気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

さんまの「日本経済のためにお金を使っている」発言に感嘆の声

      2016/02/13

お笑いタレントの明石家さんま(60)が、11日に放送されたテレビ朝日系トーク番組『徹子の部屋 祝40周年 最強夢トークスペシャル』(19:00~20:54)にゲスト出演し、日本経済の活性化のために「頑張ってお金を回そうとしている」と語った。

黒柳徹子から「お金いっぱいあるの?」と素朴な質問が飛び出し、さんまは思わず「は?」と聞き返した上で、「ま、いっぱいあるよ(笑)。おかげさまで今は」と返した。

使い道の話になると、「後輩を飲みに連れて行ったりとか外で食事せなあかんし、そういうのでお金は人よりも使ってます」と説明。「今、頑張ってお金を回そうとしているから。不景気って言うけど、働いてそれなりに収入ある人が外で使ったら回る。そうしたらどんどん日本の経済も…。経済というか、使った方が使われた人が助かる」との考えを明かすと、所が「日本の経済なんか考えてるの!?」と驚いた。

ツイッター上でも、「さんまさん いいこというなぁ お金持ちがお金を使ってお金が回る」「さんま師匠 経済を活性化させようとお金を使おうとしてるのね」「さんまさんすごいー日本の経済のためにお金使ってるんだ」などと感嘆の声が上がっている。

引用元:マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2016/02/12/053/

さんまさんは、日本経済のためだけにお金を使っているわけではありませんが、日本経済のためにという意識があるのには感心します。

日本も今後どうなるかわかりませんから、老後の資金は必要だと思いますが、余裕をもった老後の資金の分以上に稼いだ方は、日本経済の活性化のために使ってほしいですね。

金は天下の回り物ですからね。

お金をいいことで回す分には自分にもまわりまわって返ってくると思います。さんまさんのように日本経済のためにお金を使っているという気持ちを持っている人にはまたお金はかえってくると思いますが、悪いことに使おうという人にはいつかはお金は離れていくと思います。

物には気持ちがあるといわれるように、お金にも気持ちはあると思います。いいことに使われたなら、また、その人に戻ってきたいと思うのではないでしょうか。

 - 気になるニュース