気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

バストアップにオススメな寝る姿勢とは?

   

美しいバストを維持するためには、寝るときの姿勢は「仰向け」が基本です。しかし、体の前面に強い筋緊張があると、人は仰向けで寝ることを窮屈に感じるため、横向き・うつ伏せの姿勢になってしまいます。

乳腺を取り囲む皮下脂肪は圧迫により形が変形しやすいため、うつ伏せや横向きで寝てしまうとバストに変なクセがついてしまうのです。まとめると、下記のようになります。

・仰向けで寝るのはOK…バストにとって理想。
・うつぶせで寝るのはNG…バストが自身の体重で圧迫され、高さのないバストになるおそれが。また、脂肪が左右に広がるため、下垂のリスクがアップ。
・横向きで寝るのもNG…バストが重力により床方向へ流れ、皮膚が伸びる可能性が。また、左右の高さや幅が変わり、下垂のリスクがアップ。

そして、仰向けで寝る際は「手の平」を上(天井)に向けるのがおすすめです。 手の平を下(床)にする動きは腕を内側へ捻じれさせていますので、起きた時の姿勢がやや前傾気味(猫背)になってしまいます。猫背はバストを下垂させてしまいますので、それを防ぐためにもぜひ手を上に向けて寝るとよいでしょう。

また、睡眠時に乳房内の皮下脂肪と皮膚を保護し、バストを適正な位置で安定させ下垂を防いでくれる「ナイトブラ」の着用もおすすめです。 加齢とともに小さなバストでも下垂する可能性はありますので、できれば大きさに関係なくナイトブラで保護するとよいでしょう。

引用元:スキンケア大学
http://www.skincare-univ.com/daily/column/013040/

バストアップにいろいろと試すのは長続きしませんが、寝る姿勢を意識するくらいなら続けることができそうですね。

毎日の積み重ねですね。



 - 気になるニュース