気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

医師が奨める冬野菜No.1が大根の理由

   

大根おろしや大根サラダなど、大根を生の状態でいただくと、ピリッとした辛さが味わえますね。この辛味成分は「イソチオシアネート」というイオウ化合物の一種で、アブラナ科の植物には多く含まれるものです。

このイソチオシアネートには血液をさらさらにする作用、解毒作用などが期待でき、しかも生の状態でいただくほうが効力が強く発揮されます。がん細胞を始め、インフルエンザウイルスや風邪の菌を除去してくれる効果も望めます。

また生の状態の大根には「ジアスターゼ」や「グルコシノレート」など、胃炎やアレルギー疾患の予防・改善にもなる成分が含まれますので、今の時期であれば花粉症でお悩みの方にもオススメです。

生の大根は、焼き魚についた大根おろしやおろしハンバーグ、刺身のツマなどで摂取できます。あの独特の辛みが苦手という方は、同じ生でも漬物など発酵食品にすると食べやすくなるはずです。

このように、生の状態で強い効力を発揮する大根の殺菌作用。実は加熱するとパワーが弱まってしまうのですが、今度は別の健康効果が高まります。

大根を加熱すると、甘味が増して食べやすくなりますね。これは加熱によってイソチオシアネートの辛味が低下し、逆に抗酸化作用が強くなっている証拠。食物繊維も加熱後の方が多く含まれ、腸内環境の改善やデトックス効果が期待できます。これらの効果をしっかり得たいのであれば、冒頭に紹介したおでんやぶり大根が最適でしょう。

引用元:東洋経済
http://toyokeizai.net/articles/-/105153?page=2

コンビニには大根メニューがいっぱいあります。

この季節、おでんに大根がいいですね。





スポンサードリンク




 - 気になるニュース