気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

酒井法子、今でも月収500万円!

   

2009年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた酒井法子が、ディナーショーで荒稼ぎしている。高い席ではチケット3万5,000円、昨年12月には全国6カ所で、各200~300席のショーを満席としている。もっとも、客の4割は中国、台湾からやってきた熱狂的ファンだというから、イベントにたびたび遠征しているのもうなずける。

 ディナーショーに詳しい芸能関係者によると「客がどこの人種だろうと、推算すれば1公演200万円の報酬で、事務所に抜かれても手元に100万円以上は入るわけだから、月収500~600万円。年収は、そこらの中堅芸人より上。ただ、所属事務所は、事件で迷惑をかけた古巣のサンミュージック系列。逮捕時に数億円の損害を与えているので、稼いだ額の半分ぐらいは、その賠償に充てているという話だ」という。

 それでも、このペースなら事務所への賠償も完済が近いのではないかとみられるが、そうも安心していられないようだ。

「彼女には、新曲のヒットが見込めないんですよね。新曲を出してアルバムも出しましたが、一部の熱狂的ファンが絶賛しているだけで、世間では曲名すら知られていません。というのも、テレビの情報番組でプロモーションしてもらえないことが大きいんですよ」(同)

 テレビが酒井を敬遠するのは当然だ。タレントが薬物事件で逮捕されるたびに酒井の名前が取り沙汰され、スポンサー企業のほとんどは起用を嫌がっている。情報番組では「芸能人の薬物事件を社会ニュースで取り扱う以上、芸能コーナーで酒井の曲を紹介することは、まずない」とディレクター。そうなると、どんなに頑張っても新曲がヒットすることはありえない。

「新しいヒット曲がないと、ショーは毎回、同じような構成のままなので、今後はリピーターも減っていくと思う」と前出関係者。

引用元:ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/11254895/

すごいですね、月収500万円なんて。

芸能人は一度名前が売れると、人気がなくなっても稼げるのですね。

売れない芸人でも、名前が知られていればパチンコ営業で1時間50万円も貰えるそうです。

嫌われ芸能人ランキングに入っていてもうれしいわけですね。

芸能人にとって一番怖いのは、名前が忘れられてしまうことなんでしょうね。





スポンサードリンク




 - 気になるニュース