気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

お金がたまる人かどうかは、財布を見ればわかる!

   

財布を見ればその人のお金に対する姿勢がわかります。相談に来た人の財布をたくさん見ていると、やっぱり関連性があるんです。

「お金が貯まる人」は長財布派が多くて、しかも綺麗に使っています。よく「金運を上げるためには3年で買い替えたほうがいい」なんて言いますが、迷信ですよ。10年以上同じ財布を使っている人もいますから。彼らに言わせると、「自分の使い方に合った財布がなかなか見つからなくて、同じものを使い続けている」らしいんです。お金を大事にしているからこそ、財布へのこだわりが強いんでしょうね。それに比べて、お金が貯まらない人の財布は整理ができていないことが多いです。僕はパンパンに膨らんだ財布を「ブタ財布」とか「メタボ財布」なんて呼んでいるんですが(笑)。

財布がきちんとしていても家計が滅茶苦茶な人もいるし、2つ折りの財布を使っているお金持ちもいますよ。でも、2つ折りの財布を使うためにスキルが必要なのはたしかです。私の考える財布をダメにする原因は、大きく分けて3つ。「小銭」「カード」「レシート」です。これらを2つ折りの財布に無造作に突っ込んでいくと、すぐに「ブタ財布」になってしまいます。だから、お金の出入りが頻繁だという自覚のあるお金持ちは、自然と長財布を選ぶんです。また、財布を定期的に整理する人は、その過程で自分のお金の流れを把握できる可能性が高いので、「お金が貯まる」ということになります。

ポイントカードなんかも、吟味して必要なものだけに絞りこんでいるんですよ。ブタ財布の人は全部突っ込んでいくだけ。だから、「カードは20枚くらい持っているはず」なんて言っていても、実際に財布から出してもらうと40枚あったりします。それで、「ちゃんとポイントを使ったことありますか?」と聞くと……。
一度も使ったことがないんですよね(笑)。

そのうち使うだろうと思って持ち歩くけど、お店が分散しちゃってるから最後までポイントが貯まったことがない。そのうえ、数が多いからレジに行ってもカードが見つからなくて、「もういいです」と言ってしまうんです。

「お金が貯まる人」は、ブランド物の財布を使っていることが多いと思いませんか? 重要なのは、彼らは見栄でブランド物を持っているわけじゃないということ。「いい物を長く使いたい」と思って選ぶと、縫製がしっかりしていて型が崩れにくいブランド物にたどり着くんですよ。

お金は寂しがり屋だから、お金がたくさんあるところに集まる習性があります。だから、収入の面から見ても「信用」が一番大事。あと、お金は面倒見がいい人も大好きなので、収入に関係なく「甲斐甲斐しく世話をする人」はお金が貯まります。手取り300万円で年間150万円貯金している人なんかは、完全にこのタイプでしょうね。家計簿をつけて、財布の整理をしてください。今やれることを全部やって、まずはお金持ちになること。好きなことをするのは、そのあとでいいんです。

参考記事:PRESIDENT Online
http://president.jp/articles/-/17538

金は天下の回り物ということわざもありますが、金は一箇所にとどまるものではなく、常に人から人へ回っているものです。そのお金を人の為に使ったのなら、お金は喜び、今度は友達を連れてまた自分の財布に戻ってくるような気がします。

人にはケチにはなるな、自分にケチになれ!と私は思います。

自分もブランドの長財布を持っています。金運がよくなるのは長財布と聞いたので買いにいきました。

ブランド品は質がいいものが多いので、ブランド品にしました。

色も金運のいい色を調べて昔は買ったりしてましたが、実は色というのは人それぞれ波長がちがうので、金運がよくなる色も人それぞれ違うらしいです。

その人その人の波長にあった色の財布を選ぶと金運がアップするそうです。

バースカラー診断をした結果、私のマネーカラー(金運が良くなる色)はオレンジでしたので、オレンジ色の財布を買いました。





スポンサードリンク




 - 気になるニュース