気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

意外!インスタント食品を食べると健康になる?

   

体に悪いとは思いつつ、ついつい手が伸びるのがインスタント食品。だが実は、そんな罪悪感はまったくの無駄だという。「ポテトチップスや甘いものをダラダラ食べるくらいなら、カップラーメンを1杯食べたほうが、満足感もあって、カロリーも抑えられます」と驚愕の発言をするのは、フードジャーナリスト。

「カップ麺は種類によっては、1杯300キロカロリー台。対して、ポテトチップスは500~570キロカロリーです。コーヒーショップで売られているフラペチーノは、たったの1杯で500キロカロリー台のものもあります。一概にインスタント食品=太るとは言いきれません」(前同)

 確かに、満腹度で比べれば、インスタント食品のほうが、低カロリーでも満足できる健康食材と言える。「サラリーマンのお昼の定番の丼ものや、肉と揚げ物がたっぷり乗ったスタミナ弁当は800~900キロカロリーのものもあります。成人男性の一日の適正カロリー量は1500キロカロリーですから、夕食や間食もとることを考えれば、すぐにオーバーしてしまいます。重めの昼食をインスタント食品に置き換えるだけでも、摂取カロリーは半分以下に抑えられるんです」(同)

 太るイメージの強いインスタント食品が、ダイエットにつながるとは実に意外。

引用元:日刊大衆
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160313/Taishu_18679.html

インスタント食品は体に悪いというイメージがありますので、意外な記事でした。

塩分が多いというのが体に悪い理由だったそうですが、汁を飲まなければ塩分が控えられていいそうです。

これからは、お腹がすいたらポテトチップスなどで間食せず、インスタントラーメンの汁なしにしようと思いました。





スポンサードリンク




 - 気になるニュース