気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

小泉今日子の舞台演出に太鼓判!

   

かつては「アイドル歌手」の代名詞、2013年にはNHKの朝ドラ「あまちゃん」で女優として再ブレークを果たした小泉今日子(50)が、今度は舞台演出&プロデュースを手掛けるとして、演劇界で話題になっている。

 このところ、吉永小百合(71)は「ふしぎな岬の物語」で初プロデュース、黒木瞳(55)が「嫌な女」で初監督を務めるなど、女優の“異業種挑戦”が花盛りだが、いずれも、もともとは演技育ちの人たち。それを「歌手出身」の小泉で大丈夫かというわけだ。

 過去に「高き彼物」(09年、本多劇場)と「頭痛肩こり樋口一葉」(13年、紀伊國屋サザンシアター)という小泉主演の舞台を2つ見ている演劇ジャーナリストの山田勝仁氏はこう言う。

「すでに数々のテレビドラマで活躍している人ですから、演技はシッカリしていました。当初はドラマと違って舞台は声が命ですから“ちょっと届かないかな”と思いましたが、『樋口一葉』の時はだいぶ改善されてきましたね。今は安心して見ていられると思います」

とはいえ、それも「舞台女優」としての話。演出となると、また別の話じゃないのか。

「これまで小泉さんの舞台を演出してきたのは岩松了、高瀬久男、栗山民也といった日本を代表する演出家たち。彼らの演出法を間近で見てきて、そのエッセンスを吸収してきたとすれば演出にも不安はないでしょう。凄い舞台になると思います」(前出の山田勝仁氏)

引用元:日刊ゲンダイ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/177570/1

]

かつてはアイドルだった小泉今日子さんですが、年齢がいっても人気は衰えず、いろんな分野での活動が期待されます。

私も彼女の隠さない性格のところに好感をもっています。

ますますの活躍を期待します。





スポンサードリンク




 - 気になるニュース