気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

小保方晴子氏の手記『あの日』が好調で印税3600万円突破!

   

沈黙を破った“リケジョの星”がゆっくりとだが、活動を再開している。

 STAP細胞騒動を起こした理化学研究所元研究員の小保方晴子さん(32)が、発表から丸2年経った今年1月に手記「あの日」(講談社=1400円)を発売。初版5万部スタートで増刷を重ね、5刷り26万部を突破したという。

 著書で関係者にハメられたと持論を展開した小保方さんにとっては反響が大きいに越したことはない。もちろん、お金もガッポリ。印税を左右するのは発行部数だ。著者の懐に入るのは、一般的に定価の10%。小保方さんはこの1冊で約3600万円を手にする計算だ。

 3月には全文英語のHP「STAP HOPE PAGE」を開設。〈うつ病の治療中で精神的、身体的に万全ではない〉と訴えながらも、週1を超えるペースで更新し、体調好転をうかがわせる。まとまった金を手にして、いまどうしているのか。

引用元:日刊ゲンダイ

わずか数か月で、天国から地獄に叩き落とされた小保方さんですが、本の方は順調のようですね。

真実はわかりませんが、彼女はまだSTAP細胞を信じているのでしょうね。

小保方さんが騒がれていた時は彼女ばかりを攻撃する放送ばかりでしたが、そんなことよりSTAP細胞は本当に存在するかどうかの方を優先してほしかったですね。

手記『あの日』について
参考記事:http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/28/obokata-note_n_9104078.html

販売標準価格: 7,080円 が今だけ半額!プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。





スポンサードリンク



 - 気になるニュース