気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

有名人候補の今井絵理子、三原じゅん子、谷亮子の明暗

   

■今井絵理子は苦戦

 安倍自民党の最大の誤算は全国比例区に擁立した元SPEEDの今井絵理子(32)だ。2月の出馬会見直後に「婚約者」の逮捕歴が発覚。未成年者を風俗店で働かせていたのだ。障害を持つ息子を女手ひとつで育てるシングルマザーの好印象は崩れ、“スピード当選”のもくろみは完全に外れた。

 本人は全国の地方選に小まめに足を運び、自民候補を応援。茶髪を黒く染め直すなどイメチェンを図るが――。

「4月24日投開票の北海道補選にも応援に来ましたが、演説もうまくないし、滞在時間も10分ちょっと。報道陣の取材にも応じず、逃げるように帰っていった。あれでは有権者の印象も悪かったと思います」(現地を取材したジャーナリスト・横田一氏)

 今井が見習った方がいいのは、比例区から神奈川選挙区に鞍替えした三原じゅん子議員(51)の顔の売り方だ。抜群の知名度を誇りながら、ほぼ毎日、広い選挙区のどこかで街頭に立ち、30分から1時間にわたって演説を繰り返す。選対幹部も「4人区でトップ当選を目指す」と鼻息が荒い。

2期目を目指す「ヤワラちゃん」こと谷亮子議員(40)は、生活の党から民進党に移り、全国比例区での出馬を狙っているらしい。出馬しても当選は微妙だ。

引用元:日刊ゲンダイ

今井絵理子さんはまだ若いし、政治経験もなく、政治の勉強をされたのかも疑問なので、当選は難しいような気がします。
比例ということですから、当選かもしれませんね。

三原じゅん子さんは、議員になってどのような活動をされてきたか関心がありますね。

谷亮子議員は、選挙のために民進党に移るとしたら失望ですね。

谷亮子議員は、当選は難しいと思います。

ヤワラちゃん人気が今は全く見られませんからね。

政治のことに詳しい人で国民のことを思ってくれる人に政治家になってほしいです。

私利私欲優先の人は問題外ですね。

販売標準価格: 7,080円 が今だけ半額!プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。





スポンサードリンク



 - 気になるニュース