気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

佐藤隆太が「殺され専門俳優」に?

   

佐藤隆太さんが、「殺され専門俳優」としてフジテレビに便利屋扱いされてる?

確かに、ここ最近、殺され役が続きましたからね。

人気俳優の佐藤隆太が大変なことになっている。現在オンエア中のドラマ「火の粉」(フジテレビ系)で、ユースケ・サンタマリア演じる狂気の男・武内真伍に殺された後、スーツケースに詰め込まれてしまったのだ。

 佐藤は前クールのドラマ「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)でも殺されてスーツケースに詰め込まれたため「連続して殺され役でスーツケース入りした」と視聴者から驚かれている。さらに、佐藤は「僕のヤバイ妻」(フジテレビ系)でも、木村佳乃演じる望月真理亜に殺害されそうな予感のある相馬刑事を演じているため、「殺され専門俳優」という声が上がっているのだ。

「3年ほど前は田中圭が殺され役ばかり演じていましたが、今は佐藤にお鉢が回ってきたようです。殺され役は作品の途中で姿を消しても記憶に残る演技ができる俳優が選ばれますから、佐藤にとっては昇格といってもいいかもしれません」(テレビ関係者)

引用元:アサ芸プラス

佐藤隆太さんで一番印象に残る作品は、何と言っても私が一番好きなドラマのTBSの「ルーキーズ」の川藤先生を演じた作品です。

佐藤隆太さんも「ルーキーズ」の川藤先生の役をやりたくて役者になったとか。

川藤先生の言葉には励まされました。

川藤先生が御子柴(小出恵介さんが演じていました)に言った言葉、

「試練はそれを乗り越えられるやつのところにしか訪れない」

この言葉はじーんときました。

ルーキーズの映画もありましたよね。

ルーキーズの映画では、これに勝てば甲子園が決まるという試合で、若菜(高岡蒼甫さんが演じていました)が怪我をし、それを隠していましたが、新庄(城田優さんが演じていました)がそれに気づき、若菜に対して「てめぇひとりがいてぇんじゃねいよ、みんながいてぇんだよ、そいつは、俺たちニコガクの傷だ、全員で行くぞ、甲子園」と言ったセリフは最高でした。

なんか、題材からそれてしまいましたが、ルーキーズを語ると熱くなっちゃいます。

ドラマのDVDも映画のDVDも買って、何十回も見ました。

やはり、佐藤隆太さんにとって、ルーキーズの川藤先生が1番あってたと思います。

販売標準価格: 7,080円 が今だけ半額!プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。





スポンサードリンク



 - 気になるニュース