気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

舛添都知事の年間の支給額は計約2900万円!

   

舛添都知事の6月の夏のボーナスが380万円に確定されたそうです。

都人事部によると、期末手当は6月1日時点で勤務していることが条件で支払われる。一連の疑惑について定例会の会期中に追及が進み、仮に舛添氏が期末手当を返納する意思を示しても実現は難しいという。給料カットには事前に条例を作る必要があり、いったん支給が確定した後の返納は、公職選挙法の規定で選挙区への「寄付」に当たると判断されるためだ。

 舛添氏は今年度、月額145万6千円の給与を受け取っている。12月分の期末手当418万円や別の手当などを合わせると、年間の支給額は計約2900万円。都知事を1期4年を務めた場合、退職金約3600万円も支払われる。毎年の収入とあわせると4年で計約1億5千万円を手にする計算になる。(小林恵士)

引用元:ヤフーニュース

この決定に都民は納得するわけがないですよね。

公用車の使用や高額な海外出張費、政治団体からの不透明な支出など都民の税金で支払ってると思うと、あきれますね。

猪瀬氏の辞任理由が「医療法人徳洲会から個人的に5千万円を借り入れた」事ですが、都民の税金を公私混同にあてたわけではありませんね。

猪瀬氏が辞任してるのに、なぜ、舛添氏は辞任しないのか、世の中不平等というか人間性の問題なのでしょうか。

個人的には次は、東国原氏に都知事になってほしいと思いますが、多分、東国原氏は断るでしょう。

 - 気になるニュース