気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

鈴木亜美&倖田來未の困った時のパチンコ業界!

   

芸能人は一度売れると売れなくなっても稼ぎ口があるものなんですね。

困った時はパチンコ業界へという風習が芸能界ではあるそうです。

困ったときのパチンコ業界──芸能界には、こんな風習がある。売れっ子アーティストを多数抱えるエイベックスとて例外ではない。

 6月1日に都内で開かれたパチンコ機『フィーバー a-nation』の発表会に、歌手・鈴木亜美(34)が登場した。エイベックス・グループ開催の夏フェス『a-nation』とのコラボ機ということで、鈴木の楽曲も搭載されているが、芸能関係者の間では「鈴木もいよいよ落ち目だ」と言われている。

『フィーバー a-nation』は鈴木のほか、Every Little Thing、globe、倖田來未(33)、後藤真希(30)、TRF、AAA、浜崎あゆみ(37)、hitomi(40)など、全15組の“a-nationアーティスト”の代表曲を使用。イベントには鈴木以外に、倖田とhitomiも出席した。

「今回はa-nationくくりですが、倖田はこれまでに単独で4台、かつてのカリスマ・浜崎もド派手な演出のパチンコ機を出しています。倖田は今回のコラボ機について、『たくさんの仕掛けとLIVEの迫力にビックリしました!』と、慣れた様子でアピール。それもそのはずで、アーティストはパチンコ機をリリースするだけで数千万円の版権料をゲット。それがよく分かっている倖田は、今回もゴキゲンだったようですね」(芸能プロダクション関係者)

引用元:ネタリか

中森明菜さんも活動していない時期に3台のパチンコ機をリリースしたので3億円の版権料を得たとも言われています。

パチンコ営業ランキング

100〜130万円:酒井法子さん
80〜100万円:泉ピン子さん、郷ひろみさん、中村玉緒さんなど
70〜90万円:ほしのあきさん、加護亜依さん、掛布雅之さん、安田圭さんなど
40〜60まんえん:あべ静江さん、柏原芳枝さん、江頭 2:50さんなど
(引用元:フライデー)

パチンコ営業とは、パチンコやが行っているイベントに芸能人が出向き、そこでサイン会やショーを行うものです。

芸能人は、有名になるまでに努力と運が必要ですが、一度有名になると美味しい稼ぎ口があるのですね。

女性セブンに掲載されました!販売標準価格: 7,080円 が今だけ半額!プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。





スポンサードリンク



 - 気になるニュース