気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

イチローの凄さは夫人の食へのこだわりのおかげ?

   

41歳の現在も活躍し続けるメジャーリーガーのイチローさん。

先日、ピート・ローズ氏が持つ大リーグ最多安打記録の4256本を更新しました。

イチローさんの凄さは8歳年上の弓子夫人の手料理にもあるようです。

「イチロークラスの選手になると、『健康管理』の名目でトップクラスの管理栄養士や有能な料理人を雇うのがスポーツ業の常識。しかし弓子夫人は自ら包丁を握ることだけは他人に譲らないそうです。そう言うだけあって、料理の腕前も相当なもの。一度行っただけで、高級店の味を再現できるほどだと聞いています。最近では彼の年齢を考えて臨機応変に献立を変えるように心がけていると聞きます」(球団関係者)

 そんな彼女の絶妙な美味料理が、“故障しない強固な体”を作りだしているのだろう。さらにその陰には、彼女の食材に対する並々ならぬこだわりがあった。

「弓子夫人は、自分が料理する食材のほぼ全てを全米各地から“お取り寄せ”しているそうです。たとえば、水は夫妻で11年間暮らしたシアトルのものしか使いません。またパンはマリナーズのキャンプ地だったアリゾナ州ピオリアのベーカリーから冷凍して送ってもらい、野菜も米国南部の専業農家と直接取引。本当に驚くほどのこだわりぶりです」(前出・球団関係者)

引用元:ヤフーニュース

まさしく、内助の功ですね。

イチローさんと夫人の弓子さんの出会いは、「イチローの気持ちはいつもフルスイング」のアシスタントアナを弓子さんが務めたことがきっかけだそうです。

イチローさんは弓子さんを気に入り、アシスタントには弓子さんを指名したそうです。

番組を通じて知り合いましたが、知り合って2年後に交際がスタートしたそうです。

交際から1年半ほどが過ぎた1999年1月頃、イチローさんが弓子さんにプロポーズをし、結婚へとゴールインしました。

イチローさんと弓子夫人の交際は出会ってから2年後ですが、それまでは友達関係だったようです。

1997年にイチローさんと葉月里緒奈さんの熱愛報道がフライデーされたとき、弓子さんに相談したそうです。以前、週刊誌の記事で読んだ記録があります。

友達から恋人に発展していったようですね。

弓子夫人は実業家としても凄腕だそうですし、夫婦でいくら稼いどんねん!という感じですが、この二人のことですから、貯めたお金は世の中のためにと何か考えているのではないでしょうか。

婦人公論、女性セブンに掲載されました!プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。
下の写真は左半分に防カビ剤を塗布した実験例。

boukabi





スポンサードリンク



 - 気になるニュース