気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

EXILEのファン離れが深刻に!

   

EXILEは、過去に4回もレコード大賞を受賞していてこれは史上最多記録です。

今や、EXILEを知らない人はいないほどです。

そんな過去の栄光とは裏腹に、最近、EXILEのファン離れが深刻になってるというのです。

EXILEといえば、音楽業界を牽引してきたアーティストとして名が挙がるほどのグループ…であったはず。だが最近では、その勢いはない。その大きな転機となったのは2013年。リーダーHIROのパフォーマー引退だ。

HIROはEXILEが所属する事務所の社長でもあり、表舞台から退いてからはプロデュース業に専念している。今のEXILEの人気低下は、HIROの理想が空回りした結果ではないかとの見方もある。

・・・・・・・・・・・・

■HIROの理想はEXILEの終焉へと…?

編集部では、事情通の30代女性に今のEXILEの現状について話を聞いてみた。

「正直、今のEXILEにはなんの魅力も感じません。昔はすごく好きだったので、厳しい意見も言わせてもらいますが。

HIROさんは、『TRIBE(一族)』という考えにこだわっている人。これは、たとえ現メンバーがいなくなっても、EXILEという形は永遠に残したい、というものなんですね。形あるものはいずれ消えてしまう。だけど、魂を受け継いでくれる人がいれば、永遠にEXILEはなくならない。

その思いから、HIROさんのパフォーマー引退後、EXILEにはさまざま変化が見られました。三代目JSBなど他の派生グループに『~from EXILE TRIBE』という名称が新たについたり、新メンバーを加入させたり、オリジナルメンバーがパフォーマーを引退したり…。

たしかに、いつまでもEXILEがなくならないという理想の体制ができつつあります」

だが、これに戸惑っているのはファンだという。

「でも、このHIROさんの理想についていけていないのが、昔からのファン。メンバーが増え続けて飽和状態にあることに、うんざりしていますよ。

あと、元メンバーのSHUN(清木場俊介)がいたころからのファンは、なによりも彼らの『音楽』を求めている。バラエティに進出したり、ドラマに出演したり、正直してほしくないんです。なぜそこまで活躍のフィールドを広げてしまうのか、疑問に思っていると思います。

最近のリリース曲を見ても、EXILEらしい曲はないですよね。ある種『宗教団体』みたいに『世界のために~』なんて壮大な曲を歌っていますが、そんな曲は求めてない。

音楽業界で生き残るには、もちろん変化も大事です。だけど、今のEXILEに必要なのは『原点に戻る』ことではないでしょうか」

本調査のEXILE離れを見ても、HIRO含め現メンバーは、今一度「ファンはEXILEに何を求めているのか」を考えるべきであろう。

引用元:niftyニュース

現在EXILEは総勢19名です。

1991年、HIROがボビー・ブラウンに命名されたダンスチーム「Japanese Soul Brothers」を結成。

1999年、HIRO・MATSU・USA・MAKIDAI・SASAで「J Soul Brothers」を結成。

2001年、SASAが脱退。新ボーカルATSUSHI・SHUNが加入。8月24日より「EXILE」と改名し再始動。

初代は、5名のメンバーから始まった「JSB」あため「EXILE」となります。
メンバーもオーディションから選出するなど話題の中心にいるEXILEですが、これが裏目に出たのでしょうか?

テレビをみるといつの間にか人数が増えてるって思ったことがあります。

EXILEが全盛期だった頃は、ATSUSHIとTAKAHIROが真ん中で歌っていて、周りで他のEXILEメンバーが踊っているスタンスでした。

友達がジョーダンで、TAKAHIROと野獣たちみたいだねと言ってたこともありました。

ダンスも上手だし、歌もまあまあだし、人気はうなぎのぼりでしたが、ここにきて、飽きられてしまったのか。

HIROさんがいうEXILE一族を残したい、そういう思いが手を伸ばすことにつながったのかはわかりませんが、欲をだすといけませんね。

あの全盛期のEXILEでよかったのにって個人的には思います。

私はEXILEファンではありませんが、なぜ受け入れないのは、メンバーが刺青をしているからです。ファッションかもしれませんが、違和感があります。

EXILEはジムなんかの設備は自分のビル内にあるらしいですが、一般のスポーツクラブでは刺青している人は認められないというのも理由なんでしょう。

今後どうなるかわかりませんが、記事にありましたように、「原点に戻ってほしい」と思います。

婦人公論、女性セブンに掲載されました!プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。
下の写真は左半分に防カビ剤を塗布した実験例。

boukabi





スポンサードリンク



 - 気になるニュース