気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

鳥越俊太郎氏の巣鴨での街頭演説たった40秒にブーイング!

   

7月31日に行われる東京都知事選、小池氏、鳥越氏、増田氏の争いと言われています。

その鳥越氏が巣鴨で巣鴨での街頭演説にブーイングが・・・

東京都知事選(7月31日投開票)で、民進党や共産党など野党4党が候補に推薦したジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が18日、豊島区巣鴨の巣鴨地蔵通り商店街で街頭演説を行った際、わずか約40秒という演説時間の短さに集まった聴衆からブーイングが起きる騒ぎがあった。

 この日は気温31度という炎天下。鳥越氏はツイッターなどで午後1時から街頭演説を行うと予告していたが、集まった中高年ら約500人の前に約20分遅れで現れた。

 商店街を歩いて登場した鳥越氏は「巣鴨とげぬき地蔵通りにお集まりの皆さん、私、鳥越俊太郎でございます」とあいさつ。その後「今回、都知事選に立候補しました。最後まで戦い抜くつもりです。どうかご支援ください」と続けた後に「今回は私の30年、40年来の友人である歌手の森進一さんが応援に駆けつけてくださいました。早速バトンを渡したいと思います」と演説しただけで、応援演説に駆けつけた森進一さん(68)に早々とバトンタッチした。

 この間、わずか約40秒。政策について具体的な言及は一切無い。鳥越さんが森さんを紹介すると、歓声が。続けて「皆知ってるよね? 森さん。知ってるよね? あの森さんだよ」と聴衆に繰り返した。

 登壇した森さんは「40年近くのつきあいになりますが、都知事に望むのはクリーンさだと思うんです。東京都民の一人として高齢者として鳥越さんに託したい」などと鳥越氏をアピールした。森さんの話もわずか約1分10秒。このあと、聴衆から「歌ってー」とリクエストがあり、「えり~いもの~」と、名曲「襟裳岬」のサビを披露した。

 その直後、司会が「次の遊説地への時間が迫ってまいりました」とアナウンスすると、聴衆からは「えー!?」「何だよ!」などとブーイングが。鳥越氏が乗って来た車まで歩く間も、聴衆からは「政策の演説してよ」「30分以上待ってたのに」「こんなことしてちゃだめだよ」などの怒号がとんだ。

引用元:ヤフーニュース

自民党支持の増田氏と言われてますが、調べてみるとちょっと複雑なようです。

小池氏のバックには石破議員がついているらしいです。

安部総理もこの都知事選にはタッチしていないような記事もありました。今は夏休みに入っているとか。

増田氏は自民党支持と言われていますが、そうではなくて、都議会のドンこと内田茂氏が石原伸晃氏を飾りにして増田氏を担ぎ上げてるようです。

↓こちらの方の記事はとても参考になりますし、今回の都知事選の裏事情が書かれています。

参考記事:http://ttensan.exblog.jp/23299276/

私は東京都民ではないのですが、小池氏を支持します。

小池氏は、都議会をぶっこわすと言っています。

今回の選挙で一番大事なことは、都議会をぶっこわすことだと思います。

なぜ、都議会をぶっこわす必要があるのか、

こちらの記事を読んでいただければわかると思います。
   ↓
参考記事:http://kudocf4r.exblog.jp/24537667/

小池氏は既得利権を潰そうとしているのです。

増田氏に関しては、

岩手県知事を3期12年務めたキャリアを売り物にするつもりでしたが、

知事時代にファーストクラスを愛用し、年間100日以上も出張していたことが分かった。

そのうえ、無駄な公共事業をバンバン乱発し、1兆4000億円という巨額な負債を残した。

負債は就任前の2倍に膨らませました。

鳥越氏に関しては、

参考記事:【速報】 鳥越俊太郎候補に大スキャンダル発覚か 

という記事もありました。

ある投稿サイトには、

◆鳥越俊太郎の、つじつまの合わない奇異奇妙なおかしな言動◆

■2016年7月12日(火)東京都都知事選 立候補の鳥越俊太郎の記者会見の言動
(ユーチューブの動画言動を書き起こしました)

★「私は昭和15年の生まれです。終戦の時20歳でした。もちろん空襲も覚えています。
防空壕に逃げ込んだ事もよく覚えています・・・」

★この馬鹿めちゃくちゃなこと言ってる!
・昭和15年生まれです→終戦は昭和20年→5歳なのに終戦の時20歳でしただって。
・終戦の時20歳でした→じゃあ現在91歳じゃあねーか!→実際の年齢は76歳
・「もちろん空襲も覚えています。防空壕に逃げ込んだ事もよく覚えています。」
→5歳の時の記憶で良く覚えていますだって・・・

★私は、5歳の時の記憶があまりないんだが・・・

■マスゴミには重大な責任があるぞ!国民には真実を報道しろ!
・鳥越俊太郎の奇異奇妙なおかしな言動、しぐさを手前で見ていた報道機関は
気が付いているはずだ。
・この事実をきちんと報道するのがマスゴミの使命だろうが。

■心配事
・これから夏本番!
選挙運動出来るの?

■結論
・認知症ですね。 都知事は無理ですね。

と書かれている方もいました。

東京都民の知人に聞いてみても、この人に知事をやってもらいたいという人はいないので、消去法でいくしかないと言っていました。

東京都民の方は、よくよく調べてから選挙に行ってくださいね。

婦人公論、女性セブンに掲載されました!プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。
下の写真は左半分に防カビ剤を塗布した実験例。

boukabi





スポンサードリンク



 - 気になるニュース