気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

キムタク、雑誌特集でメンバーに触れずが裏目に!

   

キムタクが、、20日発売の月刊カルチャー誌「SWITCH」で「孤高であり、イメージはアウトロー」と位置づけ、12ページにわたる特集「木村拓哉 アウトローへの道」を掲載しました。

この記事にファンが苛立ちを募らせています。

「SMAPが分裂・解散騒動に揺れる最中に、わざわざキムタクが特集されるということもあって、ファンは今後のSMAPについて何か語られるのではないかと注目していた。しかし、仕事の話はしているのに、騒動や今後のことについてはおろか、ほかのメンバーの名前すら出てこない。いくら個人の特集とはいえ、意図的に避けているような印象を受けます。また、“孤高の存在”であることを強調している同誌ですが、SMAP内で孤立していると言われているだけに、なんだかシャレになりません」(芸能ライター)

 1月の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での生謝罪“事件”後、“SMAPの裏切り者”としてすっかり好感度を下げてしまった木村。そのため、同誌の特集について、ネット上では「事務所のキムタクびいきが始まった」「いやらしいタイミング」「好感度回復に必死」などと揶揄が飛び交っている。

「先月のファンクラブ会報で、木村が『解散しない』と明言したものの、最近はSMAPが5人集まる機会が激減。このタイミングでのキムタク特集は、ファン心理を逆なでしてしまった。最近のSMAPといえば、『音楽の日』(TBS系)や『うたの夏まつり』(フジテレビ系)の出場を辞退し、唯一の冠番組『SMAP×SMAP』(同)も放送回数が減少。次回の放送も、木村だけが出演する特別編が放送されるため、5人が揃うのは先になりそう。今年は、新曲やデビュー25周年記念ライブの発表もまだなく、ファンの『5人のSMAPが見たい』という思いは募るばかりです」(同)

引用元:日刊サイゾー

キムタクはメンバーのことは話はできないのでしょうか?

やっぱり孤立状態?

今はどんな心境なんでしょうか?

メンバーの仲間を第一に考えなかったことへの後悔があるとしたら、遅くはないので、何かしらのアクションを起こしてほしいと思います。

それがSMAPが元の状態に戻れる鍵だと思います。

婦人公論、女性セブンに掲載されました!プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。
下の写真は左半分に防カビ剤を塗布した実験例。

boukabi





スポンサードリンク



 - 気になるニュース