気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

高畑裕太はハメられた!

   

世間を騒がせている女優の高畑淳子さんの長男で元俳優の高畑裕太さんですが、歯ブラシ事件は嘘だったようです。

事件発覚当初、警察発表によると、裕太は「歯ブラシを持ってきてほしい」と部屋に女性を呼び出し、犯行に及んだとされていた。しかし、不起訴処分となって釈放された後、裕太の弁護士はコメントを発表。歯ブラシの件の事実関係を否定し、さらには、相手の女性と合意のうえで行為に及んだことを文面ににじませた。

 同誌によると、事件後、警察に通報したのは女性の知人男性とされていたが、その男性が指定暴力団の関係者・X氏であったことが判明。

 事件は8月23日の午前2時過ぎに起こったが、裕太の供述調書によると、「2人でエレベーターに乗ってホテルに向かった」とされていて、歯ブラシのくだりは一切調書になかったという。

 そして、裕太が警察に連行される直前、女性の関係者だというコワモテの男が怒鳴り込んで裕太を罵倒し、事件発生が深夜にもかかわらず、すでに被害者は医師の診断書を用意していたというから驚きだ。示談交渉は被害者女性の弁護士、裕太の所属事務所の弁護士、高畑家の弁護士が連絡を取り合いまとめたというが、その交渉で大きな役割を果たしたのがX氏だったというのだ。

 「どうやら、裕太が女性従業員に目をつけているのを見透かされ、すっかりハメられてしまったようだ。もともと、事件発生当初から、警察に通報したのがホテルの従業員ではなく、知人男性だったというのがかなり不審だった。このところ、暴力団関係者は暴排条令施行後、全般的にシノギが厳しくなっているので、デカいシノギになると思われカモにされてしまった」(週刊誌記者)

 なにはともあれ、裕太が自分の性欲を抑え切れていれば悲劇は避けられたのだが…。

引用元:ディリーニュースオンライン

この記事が本当でしたら、被害者は高畑裕太さんになるのでしょうか。

本当の話だったらこの記事が世間に広がったらいいですね。

ハメられて人生台無しになされた高畑裕太さんですが、真実が広がれば俳優に戻ることは無理でも、人生やり直しもやりやすいですね。

以前、電車の痴漢事件で男女がグルになっての犯行があったことがありましたが、お金ほしさに悪さを考えるなんて、ひどい話です。

プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。
下の写真は左半分に防カビ剤を塗布した実験例。

体験者の声↓

カビ取りは、スプレーしてスポンジで軽く拭くだけで落ちました。
何より匂いがキツくないのがいいです。
とにかくカビキラーと違って匂いが少ない!
カビキラー、もうハンパないんすよ、臭うし、目にしみるし
当然落ちるので、文句なし

boukabi





スポンサードリンク



 - 気になるニュース