気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

武田鉄矢が蓮舫氏を批判に出演者納得の声!

   

武田鉄矢さんが、18日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』で、二重国籍」問題で世間を騒がせた蓮舫氏を批判しました。

日本と台湾の二重国籍について、発言が二転三転しながら最終的には謝罪した蓮舫氏。武田は「この方を見ていると、残念な女優さんを思う。主役とれない人。ドラマで主役をとれない女優さんの典型」と切り出し、「出てきただけで表情が全部セリフになっている」と付け加えた。

さらに、「出てきただけで何を報告するかが分かる。表情でセリフが読める人は主役になれない」と補足しながら、石原慎太郎元都知事が多くの人に支持されていた理由を「かっこいいから」と説明。「(石原元都知事が)何の根拠もなしに、何の自信もなしに、何の計画もなしに『大丈夫!』と言うと、みんな『大丈夫かな』と思う」と世間の受けとめ方を分析した。

つまり、武田が伝えたいのは「『明るい未来を目指そう』と人に呼びかける時に、明るい表情で語れる人がトップをとる」という政治家としての資質。蓮舫氏を「明るい未来を人々に呼びかけておいて、暗い表情しかできない人」とし、「自分の潔癖を訴える時も、表情が暗い」「本当に残念」と鋭く批判した。

「ウソでもいいから明るい顔で明るい未来を語れる人のみが政治を動かせる」という武田の持論に、同じくゲストの石原良純(54)は「面白い」と感心し、「本当に政治家は明るく未来を語らなければいけない」と同意。父・慎太郎氏について、「うちの親父は自分が楽しいことを考える」と語り、「蓮舫さんに欠けているのは、夢を与える部分」と結論付けた。

わざとらしく切迫した表情を作り、「大変です! 島田課長が殺されました!」と”主役になれない女優”を演じてみせ、スタジオの笑いを誘った武田。司会の東野幸治(49)「鉄矢さんの話すごい」、ダウンタウン・松本人志(53)「なるほど」と、出演者をうならせていた。

引用元:@niftyニュース

武田鉄矢さんは、例えが上手ですね。

なるほどと思ってしまいました。

さて、蓮舫さんは「台湾籍は放棄した」と言っていますが、自体はそう簡単ではありません。

台湾人、謝蓮舫が民進党代表選挙に勝利し、同党代表として動き始めました。しかし、代表選の際に彼女の国籍が問題になり、心ある国民からブーイングの嵐を受けています。大規模掲示板などで彼女が二重国籍ではないのか?と指摘されたのが事の発端でした。当初、謝蓮舫は「17歳の時に、日本国籍を取得したのに合わせて父と一緒に台湾籍を抜く作業をした」と主張し、自分が日本国籍者であることを強調していましたが…

結局、国民に説明してきた「台湾籍を抜いた」という主張は虚偽であったことが発覚したのです。そのため、日本国民からは代表選に出るべきではないとの声が高まったのですが、彼女はそのまま民進党代表選に出馬し続け、代表選挙に勝利したのです。現在、謝蓮舫は「台湾籍が残っていたため(台湾籍の)放棄を届け出た」としていますが、二重国籍状態にあることが発覚した際に説明した「台湾は国家ではないので(二重国籍は)問題ない」としたことに、台湾の立法院(日本の国会に相当)議員が反発し、謝蓮舫に台湾政府として抗議するべきだとの声が上がったのです。

自己の虚構を正当化するために、他国を貶める発言を平気で行う人物が野党第一党の代表に就く、流石は「外国人のための民進党」と言わざるを得ないものです。とまれ、この件で彼女が「台湾籍を放棄した」と主張していますが、国籍というものを放棄するにはまず該当国の了承が必要になります。しかし、先述の通り台湾の立法院で謝蓮舫問題が取り上げられ「事の経緯が明らかになるまで台湾籍の放棄を認めない」としているのです。つまり、謝蓮舫が何をどう主張しようが、現時点においても、また今後も二重国籍状態のままということです。

我が国の法律では二重国籍状態の者は、二十二歳になるまでにどちらの国籍を選択するかを決めなければなりません。国家として二重国籍を認めておらず、この件で謝蓮舫を持ちあげ、批判する者を何時もの如くネトウヨだの誹謗中傷だのと馬鹿を抜かすアホがいますが、国家の法として二重国籍は認めないとしているのですから、文句があるなら国家に対して二重国籍を認めろと主張すべきなのです。

そして、二十二歳以降も二重国籍者である者に対して、日本国政府は日本国籍を剥奪することもできるのです。法に従い、謝蓮舫の日本国籍を直ちに喪失させ、誇りある台湾人として台湾で再教育してもらうことこそが、彼女自身の為でもありますし、国民に国籍の意味を考えてもらう良い機会になるかも知れません。何より、公党の党首になった人物が、国民に対して堂々と虚偽の説明をしていたことに対し、責任が問われるのは当然のことです。彼女もこれまでそうして他の政治家の言葉尻を捉えて、追及してきたのですから。

引用元:http://ameblo.jp/doronpa01/day-20160917.html

この記事にもありますように、二重国籍は違法なんですね。

法律違反している人が国会議員、ましてや党首なんてありえない話なんですね。

他でも、蓮舫氏の二重国籍で何が悪いと言っている党は法律違反を認めろと言っている党ということですね。

プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。
下の写真は左半分に防カビ剤を塗布した実験例。

体験者の声↓

カビ取りは、スプレーしてスポンジで軽く拭くだけで落ちました。
何より匂いがキツくないのがいいです。
とにかくカビキラーと違って匂いが少ない!
カビキラー、もうハンパないんすよ、臭うし、目にしみるし
当然落ちるので、文句なし

boukabi





スポンサードリンク



 - 気になるニュース