気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

真矢ミキ、蓮舫には友達はできないとピシャリ!

   

真矢ミキさんが、小池百合子都知事と会談した民進党の蓮舫代表についてTVで語りました。

 女優の真矢ミキが26日、TBS系「白熱ライブ ビビット」で、小池百合子都知事と会談した民進党の蓮舫代表について「怖かった」「舌の根も乾かぬうちに…」などと本音をもらした。

 番組では、23日に行われた小池都知事と蓮舫代表の会談について特集。蓮舫代表側からの申し入れで実現したと言われるが、2カ月前の都知事選では、民進党は鳥越俊太郎氏を推しており、蓮舫代表は小池知事を痛烈に批判していたばかりだった。

 小池知事も蓮舫代表も同じテレビキャスター出身という共通点はあるものの、党も違えば、国会議員時代の小池知事は衆議院、蓮舫代表は参議院という違いもあり、2人に接点はあまりあるとは言えなかった。

 それでも今回実現した会談での蓮舫代表の満面の笑みに、一連のVTRを見終わった真矢は、国分太一からコメントを求められ「怖かった…」と本音をもらした。

 そして「女性ですから確実に応援したいですよ」と前置きしたが、「なんとかにできますかっ!っていう(都知事選の応援演説をする)、あの蓮舫さんを見ているので、舌の根も乾かぬうちに、2カ月って人を変えるんだなと」と、都知事選では舌鋒鋭く小池知事を猛批判していた蓮舫代表の変わり身の早さに皮肉を込めた辛口コメントを発した。

 「企業、社会にもこういう人がいます。でも友達はできません」とピシャリ。だが「でも、いいんです。これは政治ですから」と、2人が置かれた政治家という立場には理解を見せていた。

引用元;ディリー

おっしゃる通りです。こういう人は信用はできません。友達にもなりたくないし、友達だったら、もう縁を切りたいって思います。

政治家ならいい?

わけないでしょ、政治家ならなおさらこういう人には国を任せたくはないです。

昔は芸能人ということで、政治家になっても知名度があり人気があったかもしれませんが、二重国籍問題で本性が見えたように思います。

日本は東北大地震の時は台湾から多額の寄付や援助をしてもらいました。台湾人の方にはいい印象を抱いている日本人も多いと思います。

蓮舫さんは、台湾に帰って、台湾の政治家として1日も早く中国から独立するために力を注いてほしいと思います。

プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。
下の写真は左半分に防カビ剤を塗布した実験例。

体験者の声↓

カビ取りは、スプレーしてスポンジで軽く拭くだけで落ちました。
何より匂いがキツくないのがいいです。
とにかくカビキラーと違って匂いが少ない!
カビキラー、もうハンパないんすよ、臭うし、目にしみるし
当然落ちるので、文句なし

boukabi





スポンサードリンク



 - 気になるニュース