気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

キムタクの来年1月主演ドラマのヒロイン役は台湾女優に決定?

   

2017年1月期にキムタクが主演する医療ドラマ「Get Ready!!(仮題)」のヒロイン役として台湾の女優さんが起用される可能性が・・・

「もともとキムタク主演ドラマは、SMAPのマネジャーだった飯島三智さんによる要求が山ほどあって、それに合わせなきゃいけない“厄介モノ”だったんです。当初の原作が飯島さんの横やりで、まるで別物になったりもしてきたんですが、視聴率が高かったときにはそれでよかったわけです。でも、いまやキムタクはSMAP内の裏切り者みたいにいわれて人気が低下、喜んでオファーを受けたがる人気女優が少なくなってしまったのも仕方ないですね」(テレビ関係者)

 ある情報によると、共演相手探しは、国外にも目が向けられ、木村が台湾観光局のPRキャラクターを務めている縁で、台湾の人気女優もリストアップされているという話だ。聞けば、2010年のドラマ『月の恋人~Moon Lovers~』(フジテレビ系)で共演したリン・チーリンの所属事務所ほか、複数の芸能プロを通じての話があるそうだが、台湾女優起用だとストーリーの大幅修正も必要になるので、ドラマ制作サイドはあまり乗り気ではないともいわれる。

「飯島さんがいなくなっても、キムタク側がストーリーにうるさいのは変わっていないとも聞きます。ある関係者は『(妻の)工藤静香が、飯島さんの代わりに入ってるんじゃないか』なんて言うほど。キムタク演じるドクターが病院の汚れた問題を粛清していく案や、変わり種の、自閉症の天才医という案などが、続々とキムタクサイドに蹴られたなんてウワサもあります。実際、タイトル案は『ドクター×ドクター』『その男、医師・平幸太郎』などと変化してきていますからね」(前出関係者)

 情報筋によると、木村は典型的な正義感の強い医師という役柄には難色を示し、1993年に織田裕二がワル医者ぶりを演じた『振り返れば奴がいる』(フジテレビ系)を参考にしたいと話しているという。

「その話が事実なら、これまでの『キレイごとばかり言うキャラ』を脱したいということかもしれないですね。やたらと優等生ぶっているところが、嫌われている感じもありますから。ただ、腹黒い役をやっても、それはそれでSMAP解散騒動に重ねて見られそう。このように企画が揺れ動くと、ますます共演者には嫌われますからね。最悪、無名の新人女優を起用なんてこともあり得るという話です」(同)

 SMAP解散騒動ではメンバーらの先行きが心配される中、木村ひとりだけは1年以上先の仕事が続々と決まって、ファンからは「ジャニーズに逆らわなかった露骨あな恩賞」という声もあるほど。ヘタすればSMAPファンから「見ない」選択をされかねない空気もあるが、気になる共演者については、TBSに質問してみたところ「まだ番組内容は発表しておりません」(広報担当者)。ジャニーズ事務所は「担当者不在」でコメントをもらえなかった。

引用元:サイゾーウーマン

当初はキムタクの意向を受け、今の旬の女優たち

綾瀬はるか(31)
吉高由里子(28)
波瑠(25)
満島ひかり(30)
長澤まさみ(29)
石原さとみ(29)
北川景子(30)

猛烈オファーをしたが断られ、

次のクラスの今年ブレークの女優陣にオファーし直し

土屋太鳳(21)
広瀬すず(18)
西内まりや(22)
高畑充希(24)

でも断られ、

扱いが難しいことから“禁断の女優”と呼ばれている

上野樹里(30)
二階堂ふみ(22)

にも断られたそうです。

それで国外の女優さんのオファーに至ったとのこと。

放送される前から、視聴率が取れないと話題ですが、逆に注目されて視聴率が取れる可能性もあるわけですから、1話は話題性で視聴率が高いような気もします。

今のドラマは脚本が面白くないと視聴率がとれませんから、脚本がよければある程度の視聴率はとれるかもしれませんね。

でも、脚本自体が定まってないとのことですし、話題だけが先走っている感じですね。

個人的には初回は話題性もあり見てみたい気もします。

プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。
下の写真は左半分に防カビ剤を塗布した実験例。

体験者の声↓

カビ取りは、スプレーしてスポンジで軽く拭くだけで落ちました。
何より匂いがキツくないのがいいです。
とにかくカビキラーと違って匂いが少ない!
カビキラー、もうハンパないんすよ、臭うし、目にしみるし
当然落ちるので、文句なし

boukabi





スポンサードリンク



 - 気になるニュース