気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

シブがき隊が解散したのは本木雅弘が原因だった

   

シブがき隊とは1982年から1988年まで活動していたジャニーズのアイドルグループです。現在は個後で活躍しています。

7年半の活動で「シブがき隊」は解散するが、その発端が本木自身にあったことも告白した。「もともとお芝居の方に興味があった。グループを終えさせてしまったのは私なんです」と本木。解散が決まる少し前に「業界そのものを辞めようと思って、パリかどこかで皿洗いでもいい、何でもいいからしたい」と“引退”を決意しメンバーに相談したという。「辞めたいと2人(布川敏和、薬丸裕英)に言ったとき、2人とも目が点でした。布川さんは『本木が言うなら(解散は)いいよ』と言ってくれました。薬丸さんはグループを愛していたので続けたいという気持ちがあったと思います。私が暴走したのでこういう(解散という)結果になった」と振り返った。

 当時は芸能界を引退する気持ちでいたという。しかし、「自分の弱さ、欲深さなんですが、(これまで)3分の1の愛情を受けているのが、一身に愛情を受けるのがどれだけのも試したかった。それでダメならやめればいいと…」と、俳優に転身して芸能活動を続けている理由を説明した。

引用元:スポーツ報知

シブがき隊は不仲が原因で解散したと思っていましたが、モックンが芸能界をやめたかったからなんですね。

でも、辞めるということをメンバーにまず話したというのは筋が通っていると思います。

シブがき隊のメンバーは現在、個後で活躍されています。

ひときわ活躍されているのは芸能界をやめようと思っていたモックンだなんて皮肉ですね。

まー、人生何があるかわかりませんし、モッくんにとってはある意味良い転機だったのかもしれませんね。

シブがき隊のメンバーといえば、

マルチタレントとして活躍中のヤックンこと薬丸裕英さん、1966年生まれの50歳。

ジャンルを問わず活躍するフックンこと布川敏和さん、1965年生まれの51歳。

俳優として大成したモックンこと本木雅弘、1965年生まれの51歳。

モックンは、2008年に公開された主演の「おくりびと」では、第81回アカデミー賞外国語映画賞、第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞しています。

この企画の映画はモックン自らが持ち込んだ企画だったそうです。

ヤックンは、1996年から2014年まで放送された生活情報番組「はなまるマーケット」で岡江久美子さんと共に司会を務め、彼にとっては代表的な出演番組でした。

「はなまるマーケット」は月から金までの出演していたので、年間のギャラは5000万円ほどだったそうです。

2000年には東京・成城に建てた135坪の5億円の豪邸を建てています。

フックンは2時間どらやバラエティ番組でたまにテレビに出演されていますね。

現在は、モックンはヤックン、フックンとも連絡をとってないそうです。

自分から解散を言い出したこともあり連絡も取りにくいのでしょう。

衝撃的にカビが落ちます。においも気になりません。
プロのお掃除屋さんが使っている
カビ取り剤と防カビ剤のセット!
こちらのページからきたと明示した場合は、
さらに1000円割引!
  ⇩

プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。
下の写真は左半分に防カビ剤を塗布した実験例。

体験者の声↓

カビ取りは、スプレーしてスポンジで軽く拭くだけで落ちました。
何より匂いがキツくないのがいいです。
とにかくカビキラーと違って匂いが少ない!
カビキラー、もうハンパないんすよ、臭うし、目にしみるし
当然落ちるので、文句なし

boukabi





スポンサードリンク



 - 気になるニュース