気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

話題の人、ピコ太郎の収入がすごい!

   

ピコ太郎名義でYouTubeにアップロードした「ペンパイナッポーアッポーペン」というタイトルの動画の再生数がすごいことに・・・。

もともと売れない芸人だった古坂大魔王(43歳)が、ピコ太郎名義でYouTubeにアップロードした「ペンパイナッポーアッポーペン」というタイトルの動画。略して「PPAP」と呼ばれているこの動画は、2016年8月下旬に公開され、約2か月間で5800万回も再生されている。

・ピコ太郎はいくら儲かった?
気になるのは、ピコ太郎が「ペンパイナッポーアッポーペン」の動画から得た収益である。YouTubeは動画に広告を表示させることにより、動画の著作権者に1再生0.01~0.5円ほどの広告収入を支払っている。場合によっては0.5円以上のケースもあるらしいが、高くても0.5円前後というのが一般的のようだ。

・1再生につき0.5円はもらっている
YouTubeは質の良い動画に対して高額な広告収入を支払う傾向(単価が高い広告を掲載する傾向)があるといわれており、ピコ太郎の動画は世界的に大ヒットしていることから、1再生につき0.5円はもらっていると推測される。

・何もしなくてもお金が入ってくる
それを踏まえて計算すると、ピコ太郎はたった2か月間で5800万回もの再生数を記録し、2900万円もの収益を得たことになる。たった2か月間で2900万円! 29000000円! にせんきゅうひゃくまんえん! しかも現在も再生数がどんどん増えており、何もしなくてもガンガンお金が入ってくる状況になっているのだ。ピコ太郎、凄すぎる!

引用元:バズプラスニュース

ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」のオリジナル動画です。
 ↓

https://www.youtube.com/watch?v=0E00Zuayv9Q

動画も短くて見やすいですね。

ピコ太郎さんとはお笑い芸人の古坂大魔王さんがその正体。

古坂大魔王さんの持ちネタの1つで、派手な衣装をきて、くだらない歌詞をカッコよく歌ってしまう歌手のキャラクターなんだそうです。

2ヶ月で2900万円の収入とはすごいですね。

売れない芸人ということですから、本人もびっくりですね。

なにが売れるかわかりませんね。

衝撃的にカビが落ちます。においも気になりません。
プロのお掃除屋さんが使っている業務用の
カビ取り剤・防カビ剤!
こちらのページからきたと明示した場合は、
半額になります!
業務用のカビ取り剤 500ml が1500円!
今がチャンス!
  ⇩

プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。
下の写真は左半分に防カビ剤を塗布した実験例。

体験者の声↓

カビ取りは、スプレーしてスポンジで軽く拭くだけで落ちました。
何より匂いがキツくないのがいいです。
とにかくカビキラーと違って匂いが少ない!
カビキラー、もうハンパないんすよ、臭うし、目にしみるし/Users/masami/Documents/織田裕二新ドラマ.jpg
当然落ちるので、文句なし

boukabi





スポンサードリンク



 - 気になるニュース