気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

KinKiの堂本剛が中居正広からの言葉に号泣!

   

Kinkiの2人は、デビュー前、SMAPのバックダンサーとして踊っていました。その時のエピソードです。

 KinKi Kidsは、デビュー前にSMAPのバックダンサーを務めていたことがある。まだ何も分からない堂本剛と堂本光一は、当時のSMAP6人からすべてを学んだ。SMAPは尊敬する先輩であり、SMAPのリーダー中居正広は二人にとって「お兄ちゃん」だという。

昔、中居は、ジャニー喜多川社長から「YOUに似てる子がいる。今度見せてあげるよ」と、剛を紹介されている。初めて会ったのは、SMAPのコンサート会場の楽屋だった。KinKiの二人が前身のユニット「KANZAIBOYA(カンサイボーヤ)」を名乗っていた頃である。

この当時、二人は中居の素顔を何度か目にしている。あるコンサートのとき、ステージで歌って踊る中居を見ていると、胸に巻いている包帯がチラっと見えた。ケガをしているのに、一切つらそうなそぶりを見せない姿が、強く印象に残っているという。

また、スタジオを訪れたときに、隣室に中居がいることをスタッフに聞き、あいさつに行った。すると中居は一人でコンサートの構成を考えていたそうだ。あまり人には見せない真剣な表情が「カッコええな」と思ったという。

93年、SMAPのお正月のコンサートで中居が口にした言葉に、剛が涙したことがある。コンサート中のMCで、ファンからの「バックでKinKi KidsやJr.の人たちが踊っているのをどう思いますか?」という質問に、中居は「KinKiの二人に悲しい思いはさせたくない」と言った。これは、中居やSMAPが経験してきたことから出た言葉だった。

SMAPが光GENJIのバックで踊っていた頃、コンサート中のつなぎでSMAPの時間がくると、客席からお客さんがいなくなったそうだ。彼らのパフォーマンスの時間をトイレ休憩にあてられてしまったのだ。当時、中、高校生だったSMAPにとって、それは大きなショックだった。そんな中居の言葉を聞いた剛は、号泣。ステージの袖で聞いていた光一も、ジーンときたという。

剛と光一にとっても、かけがえのない存在であるSMAP。KinKiにとって、グループを解散しても彼らはよき先輩たちであり、中居はずっと“お兄ちゃん”であり続けることだろう。

引用元:YomerumoNEWS

いい話ですね。

中居君の人柄の良さがわかりますね。

辛い思いをして、それを他人にはさせたくないと思う人、

辛い思いをしたんだから、他の人にも同じ思いをさせようと思う人、

それぞれです。

辛さにもいろいろとありますし、一概には言えませんが、中居君は前者の方なんでしょうね。

SMAP解散問題で、同じようなことが二度と起こらないように、中居君は後輩たちのためにもいろいろと悩んでいるのかもしれませんね。

SMAP問題についても、もともとは事務所内のゴタゴタに巻き込まれたのはSMAPなんだから、5人とも被害者なんですよね。

SMAP騒動を受け、芸能事務所の「商品」でもある芸能人が不自由な立場に置かれているとの指摘も多数なされ、芸能人による労働組合結成の必要性を訴える声も高まっているそうです。

日本にも早く芸能人の労働組合が結成されるといいですね。

衝撃的にカビが落ちます。においも気になりません。
プロのお掃除屋さんが使っている業務用の
カビ取り剤・防カビ剤!
4〜7割引きセールは終了しましたが、
こちらのページからきたと明示した場合は、
半額になります!
業務用のカビ取り剤 500ml が1500円!
今がチャンス!
  ⇩

プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。
下の写真は左半分に防カビ剤を塗布した実験例。

体験者の声↓

カビ取りは、スプレーしてスポンジで軽く拭くだけで落ちました。
何より匂いがキツくないのがいいです。
とにかくカビキラーと違って匂いが少ない!
カビキラー、もうハンパないんすよ、臭うし、目にしみるし/Users/masami/Documents/織田裕二新ドラマ.jpg
当然落ちるので、文句なし

boukabi





スポンサードリンク



 - 気になるニュース