気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

和田アキ子、紅白歌合戦落選の裏事情とは

   

和田アキ子さんが紅白歌合戦落選で世間では当然という声が上がる中、裏事情ってなんだったのでしょうか。

和田といえば、「紅白」歴代最多となる通算39回、31年連続出場中。その一方で、近年はヒット曲が出ていないことなどを理由にインターネット上などでは出場に疑問の声も上がっていた。

そんななかついに落選したわけだが、スポーツ紙芸能デスクはこう語る。

「和田さんに関しては、NHKサイドも扱いに困っていたのは事実です。とはいえ、一応の貢献者の一人であり、落選するにしても北島三郎や森進一のように最後の花道となる出場をもって翌年から落選というのが大方の見方でした。それが、最後の花道すら与えられないままバッサリと切られたことには、本人はもちろん、所属事務所のホリプロも困惑の色を隠し切れません」

実際、ホリプロの社長が「日本音楽事業者協会」の会長であることや、2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」で主演を務める鈴木亮平が同事務所所属ということもあり、さすがに今年の落選はないというのが、業界内の大方の見方だったという。

ではなぜ、和田は落選してしまったのか?

「最近はNHKもコンプライアンスをかなり気にしており、ネット上の声などにも非常に敏感になっています。それに加えて、最近になって『紅白』の担当者が急に変わり、ホリプロサイドも根回しができなかったと言われています」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

当の和田は、自身の番組で「今回は観たくない。とっとと日本を後にしたい」、「NHKだけスクランブルをかけて」など恨み節だが、花道すら与えられないまま、ポイ捨てされた格好のアッコとNHKの遺恨バトルは今後も続きそうだ。

引用元:YomerumoNEWS

紅白歌合戦出演には、よほどその年に話題にならない限りは事務所の力が左右するのですね。

マスコミもそうですが、事務所の力が弱いといろんなことで損するのですね。

俳優・成宮寛貴さんに関しても、もしも成宮さんが、ジャニーズ事務所所属なら公にはならなかったと思います。

和田アキ子さんが紅白歌合戦に出場することについては、毎年ネット上で話題になっていました。

ネット上では、

「ヒット曲など無いじゃあありませんか」
「毎回あの鐘を鳴らしてただけな気がする」
「同じことしかしてない」
「何回あの鐘を鳴らしたら気がすむんだ」

など、疑問の声が毎年あげられていました。

2015年の紅白出場に疑問が残る出演者にはランキング1位でした。

今年落選したのは当然だという声も多いなか、今まで出場できていた方がおかしいという声も多かったです。

和田アキ子さんも紅白歌合戦に返り咲きを目指すなら爆発的はヒット曲をだして正々堂々と出演してほしいです。

衝撃的にカビが落ちます。においも気になりません。
プロのお掃除屋さんが使っている業務用の
カビ取り剤・防カビ剤!
4〜7割引きセールは終了しましたが、
数量限定で破格値でお譲りします。
価格は、
takemotoma0822@yahoo.co.jp
よりカビ取り剤、防カビ剤の種類と希望価格をご連絡ください。
限度がありますができるだけ希望価格に対応させていただきます。
数量限定ですので今がチャンス!
  ⇩

プロのお掃除屋さんが使っているカビ取り剤&防カビ剤 防カビ剤は効果が長期間(5年以上)維持されます。
下の写真は左半分に防カビ剤を塗布した実験例。

体験者の声↓

カビ取りは、スプレーしてスポンジで軽く拭くだけで落ちました。
何より匂いがキツくないのがいいです。
とにかくカビキラーと違って匂いが少ない!
カビキラー、もうハンパないんすよ、臭うし、目にしみるし/Users/masami/Documents/織田裕二新ドラマ.jpg
当然落ちるので、文句なし

boukabi





スポンサードリンク



 - 気になるニュース