気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

月収4000万円だったヒロシが再ブレークしたくない訳とは?

   

「ヒロシです」という自虐ネタで、2004年に大ブレークしたお笑いタレントのヒロシさんが、再ブレークはしたくないわけとは・・・・

世界ブレークはきっと疲れる

僕は、まだブレークする前、1カ月7万円だけで東京で生活していたのです。信じられますか? 毎月いくらの家賃で生活していたんだろうという話ですよね。

一番売れていた時の月収は4000万円。今は、税金や社会保険などをとられて手取りで月収60万円くらい。大企業の課長さんくらい、という感じでしょうか。

結構、国に取られてます。自分が大変だったときは、パンもくれなかったくせに、ですね。

これだけ金額に差があると、元に戻りたいでしょう、という方はいるかもしれませんが、そんなことは思わないんです。

たとえば、4000万円入って何がうれしかったかというと、お風呂のある家に住めたこと。月収7万円で住めるところには、お風呂なんてついていないのです。家にあると、いつでも自分の好きなタイミングで風呂に入れるんですよ。それが一番うれしかった。

考えてみれば、おカネはほどほどあれば、いいんですよね。

ただおカネが欲しい、上昇したいというのではなく、自分が大事にしたいことができるかということが、本当は大事なのではないかと思います。だから、また再ブレークという気配があったら、僕はかえって休んでしまうのではないかと思います。しんどいし、普通の生活ができなくなるし。

引用元:東洋経済ONLINE

ヒロシさんの、「ただおカネが欲しい、上昇したいというのではなく、自分が大事にしたいことができるかということが、本当は大事なのではないかと思います。」という言葉が胸に突き刺さります。

ところで、ヒロシさんが、出版された日めくりカレンダーはベストセラーになったそうです。

内容は、ポシティブで大ヒットした「松岡修造の熱血日めくりカレンダー」をネガティブ版に変えただけの本人も認めるパクリですが、内容は面白いと評判です。

ポシティブになることはいいことですが、嫌なことが起こった時などは、ヒロシさんの日めくりカレンダーが癒しになるかもしれませんね。

いつもポシティブにいる必要もないし、たまには息抜きが必要だと思います。

内容には、
「残り物には福がある」なんて、真っ赤な嘘です。
飲み会をすると、必ず僕の前には食い散らかしたあとのホッケがきますが、骨と皮だけしかありません。
骨がついた、薄くて美味しい部分ですら残っていないんです。
勝負は、たいてい「早いもの勝ちです」

「ピンチはピンチでしかない」
チャンスは あるところにはあるが、ないところには絶対ない。

『苦しい時ほど笑え!』笑えるくらいなら、とっくに笑っています。」

ネガティブな内容は、落ち込んだ時には、自分の気持ちをわかってくれる人がいるんだと癒されるかもしれません。

松岡修造さんの日めくりカレンダーをヒロシさんの日めくりカレンダーを並べて飾るのもいいかもしれませんね。

ほどほどに毎日が送れるのかもしれません。

【画像あり】キムタクは父親似!キムタク家族写真、父親は男前、母親は美人、子供は超かわいい、嫁は???

 - 気になるニュース