気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

キムタク、人気回復のウルトラCはこれしかない?

   

期待された木村拓哉さん主演のTBS系ドラマ「A LIFE~愛しき人~」、予想していた視聴率には届かず、木村拓哉さんに対する世間の目も冷ややかになっています。

木村拓哉さんが人気を回復するには、どうしたらよいのでしょうか。

「ハタから見てて見苦しい」「裸の王様まる出し。諫めてくれる人が周囲にいないって哀れだね」「もう結構!」といった辛辣なコメントばかり。これは「キムタク SMAP再結成に動く!」というネット記事への反応だが、読者たちはその真偽よりも、木村拓哉(44)への嫌悪感が先行している。

 だからだろうか、木村主演のTBS系ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の視聴率が5日放送の第4話で12.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2話連続でダウン。最高だった第2話からは2.4ポイントの大幅ダウンだ。TBS武田信二社長はドラマ及第点を15%に設定しているとも報じられていたが、だとしたら完全な落第である。

 コラムニストの桧山珠美氏が言う。

「人物描写どころか、ドラマの方向性ひとつとっても浅い、浅すぎる。オペシーンにこだわる本格医療ドラマなのか、はたまた竹内結子を巡るラブストーリーなのか、第4話まで放送し終わっても何を描きたいのかさっぱり分かりません。キムタク神話をつなげるのが大命題だったTBSですが、完全に失敗。第4話の最大の見どころ、オペナースの木村文乃を諭すシーンでさえも、結局、キムタクはお得意のハニカミ笑顔でもって心情を表現することしかできない。制作陣は使い勝手の悪い俳優を持て余しているように思います」

 TBS局内からは「最悪、ヒトケタ台まで覚悟している」という悲愴な声まで聞こえてくるのである。

■工藤静香の援護射撃も逆効果か

 SMAP解散後初のドラマに加えて、グループの元同僚、草彅剛の主演ドラマも同じクールに放送中。しかも視聴率はどっこいどっこい……。そんなキムタクの窮状を妻の工藤静香(46)もさすがに見かねたのか、ファンクラブ向けと称して開設したインスタグラムでこれまで見せることのなかった私生活、料理の写真を投稿するなど援護射撃を加えている。ところがこれも不評のようで、ファンからも反感を買っているという。

「もうSMAPは解散したのですから、アイドル時代の虚像を守り続ける必要もないということでしょう。とはいえ、キムタクのイメチェン作戦という意味では成功していない。多くのファンにとって、静香の存在や家庭での顔は見たいものではないからです」(芸能リポーター)

 まさに八方ふさがり。ソロの身に吹き付ける世間の風の冷たさを痛感しているであろう木村。人気回復のウルトラCは、他の4人に頭を下げてSMAPを再結成するしか道はないかもしれない。

引用元:日刊ゲンダイDIGITAL

まさにその通りだと思いました。

SMAPあってのキムタクだったと思います。

今やネット時代です。より真実が誰でもネットで検索されるようになりました。

キムタクのイメージ回復記事をジャニーズが書かせれば、世間からはたたかれます。

みなさん、ネットで調べてますからね、当然だと思います。

嫁の工藤さんもキムタクイメージ回復のために必死になっていますが、これも逆効果。

キムタクも同意した99%確定していたT社への移籍話、そこで、工藤さんが反対したから移籍話はなくなってしまった。

キムタクが寝返ったため裏切り者とされてしまったわけです。

工藤さんが本当にキムタクのことを思うなら、「私が稼ぐからあなたの好きにしたらいいよ」って言ってあげるべきだったと思います。

キムタク夫婦はもう、一生遊んで暮らせるほどお金があるのだし、別に工藤さんが働く必要もないと思いますが。

そうすれば、SMAPは解散せず、今も活動していたと思いますし、SMAPメンバーも傷つくことはなかった。

木村主演のTBS系ドラマ「A LIFE~愛しき人~」も今よりは視聴率は取れてたと思います。

よほどジャニーズ事務所に弱みを握られていない限り、工藤さんが反対する理由はなかったのではないでしょうか。

【画像あり】キムタクは父親似!キムタク家族写真、父親は男前、母親は美人、子供は超かわいい、嫁は???

 - 気になるニュース