気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

トランプ大統領の知らなかった真実とは?

   

アメリカのトランプ大統領誕生で、世界がかわるとまで言われていますが、トランプ大統領とはどんな人なんでしょうか。

「大富豪」や「不動産王」や「結婚離婚を繰り返す」ということはメディアにも取り上げられていますので、みなさんご存知だと思います。

あまり知られていないことをとりあげてみたいと思います。

1. トランプは「飲まない」「吸わない」

トランプはその過激な発言や、行動からアルコールもがぶ飲みタイプかと思いきや、実は全くお酒を飲みません。

これは別にアレルギーというわけではなく、「飲まない主義」という方が正しく、自分の子供たちに対しても厳しく守らせているといわれています。

アメリカにおける飲酒問題は、日本と比較にならないほど深刻で、飲酒が原因になった犯罪や、アルコール依存症など関連する病気も多い。

地域によっては水を飲むようにビールを飲むようなアメリカ人が多い中で、酒を全く飲まないというのは「珍しい」部類の人といえるかもしれません。

そして、タバコもいままで吸ったこともなく、高齢ではありますが、かなり健康体であるのは事実のようです。

2. トランプはATMを使ったことがない

ATMは日本と同じように、アメリカでも都市であればどこでもあります。

トランプが住んでいるNYには、数え切れないほど設置されているわけですが、彼は人生で一度もATMを利用したことがありません。

実はアメリカは日本ほど「現金率」は高くなく、一般の人でもほとんど現金を持ち合わせてないこともよくあります。

そういう人は、ほとんどATMを使わないと思いますが、「一度も」というのは確かにすごいですね。

3. トランプは「握手」がキライ

ビジネスマンの代名詞のようなトランプにしては、以外に思えますが、実は「握手」が嫌いと発言しています。

この理由は、彼の潔癖(けっぺき)症からくるようで、握手によって手から細菌やバクテリアなどが付くのが嫌なようです。

その割には、握手しかしていないイメージもありますが(笑)、実はあまりいい気分ではないみたいですね。

彼によると、ビジネス文化としての握手は「one of the curses of American society(アメリカ社会の呪いのひとつだ!)」ということみたいです。

4. トランプはもう少しで「丸坊主」のところだった

2007年に行なわれたプロレスの試合で、トランプとWWEの会長ビンス・マクマホン氏は、お互いの「丸坊主」を賭けて互いの代理人同士を戦わせたそうです。

その結果WWE会長の代理人が敗北し、その場でトランプ氏とその仲間達に剃られてしまったのです。

この時もし、トランプが負けていたら、すごい画像として何度も当てこすられて、使われていたでしょうね(笑)。

引用元:YOISHO!

お酒を飲まないのは意外でしたね。

お酒は冷静さを麻痺させますからね。お酒で酔わせて商談成立させたりなど悪用に使われたりしますから、お酒を飲まない方がいいと判断したんでしょうか。

トランプ大統領が握手が嫌いだったとは。

安部首相の会談のときは、安部首相と握手してましたよね。

安部首相のことを気に入ったのでしょうか。

【画像あり】キムタクは父親似!キムタク家族写真、父親は男前、母親は美人、子供は超かわいい、嫁は???

 - 気になるニュース