気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

キムタクが打ち上げパーティーで歌ったSMAPメドレーが不評

   

木村拓哉さん、まだSMAPに未練があるのでしょうか。

 主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の意外な好調ぶりに気を良くしたのか、木村拓哉(44)が同作品の打ち上げパーティーで、夜も深まった時間帯に木村拓哉がカラオケマイクを握り、自分よがりに独唱に興じ、悦に入っていたことを、発売中の『女性セブン』(小学館)が報じている。「夜空ノムコウ」に始まり、「SHAKE」「セロリ」「青いイナズマ」「世界に一つだけの花」とSMAPのヒット曲を次々と歌い上げ、出席者の喝さいを浴びたというのだが。

「夜も遅くになって一人でカラオケを延々熱唱されると周囲の人間は困りますよ。一部の出席者は『そんなに歌いたいならカラオケボックスに行けばいい。早く帰らせてよ』と鼻白んでいたそうです」(芸能誌記者)

 思えば、今年1月に同作品の番宣で『東京フレンドパーク』(TBS系)に出演した際も、エアホッケーでパートナーの松山ケンイチ(32)を放置してスタンドプレーに奔走。ムキになってゴールを決めると有名サッカー選手の決めポーズを真似するなど、独りよがりな振る舞いが反発を招いた。同作品の収録現場では、スタッフにジャンパーを差し入れたりと腰の低さを示す場面もあったが、結局は生まれついての独善性が再確認された3か月だった。

 何が木村をそこまではしゃぎたてさせるのか。

■キムハブ騒動が引き金に
 テレビ局社員はこう語る。

「木村にとって、昨年大晦日のSMAP最後の晩餐にギリギリまで呼ばれず、結果的にのけ者にされた事態は大きなダメージとなった。『キムハブ』とも揶揄され、嫌われ者であることをより世間に印象付けました。“復権”をアピールするため、オレ様然と振る舞えるパーティーの場が欲しかったのでしょう」

引用元:livedoor’NEWS

20年以上もSMAPで活動されてきたキムタクにとっては未練があって当然ですが、自分が原因でSMAP解散となったわけですからね。

そんなに未練があるなら自分から他のメンバーに歩み寄るよう行動したらいいのにって思います。

SMAPのメンバーが4対1の構図は今も変わってないと報道されてますが、中居君、吾郎ちゃん、剛君、慎吾ちゃんにキムタクはなぜ独立よりジャニーズ事務所を選んだかの本当の理由はわかってないのだと思います。

それを他のメンバー4人に話せばいいのにって思います。

それとも話せないほど深刻な問題なんでしょうか。

日本は多数決の国です。

シブがき隊の解散の時もモックンの脱退がきっかけでしたが、モックンは、事務所より先にシブがき隊のメンバーのヤックン、フックンに自分の脱退理由について話をし、二人の了解を得た上での事務所へ報告、解散になったという記事を読んだことがあります。

キムタクもSMAPがジャニーズ事務所からの独立が決まりかけていたのにもかかわらず、最後に寝返ってしまった理由を事務所よりも先にメンバー4人に話をし、納得してもらうべきだったと思います。

いまさら、SMAPメドレーを歌っても周囲としては困惑すると思います。

確かにSMAPはキムタクの俺様グループ、キムタク中心のグループだったかもしれません。でも、それは他のメンバーがキムタクは日本のトップスターであると認めて盛り上げてくれたからではないでしょうか。

【画像あり】キムタクは父親似!キムタク家族写真、父親は男前、母親は美人、子供は超かわいい、嫁は???

 - 気になるニュース