気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

矢口真里、不貞問題でCM違約金が何千万?

   

矢口真里さんは、2011年5月、俳優の中村昌也さんと結婚、婚姻届を提出、東京都内のホテルで、結婚報告の記者会見を二人揃って行いました。

2013年5月、同年2月に自宅にて元モデルの男性と不倫中に、夫の中村昌也さんが丁度帰宅した所、不倫男性と自宅で鉢合わせとなったことが、女性週刊誌『女性セブン』及び『週刊女性』の報道にて発覚し、5月30日、中村昌也さんとの離婚届を提出し、離婚となりました。

2013年に報じられた自身の不貞問題で、芸能活動を休止した過去があるタレントの矢口真里が、4月3日放送の「好きか嫌いか言う時間」(TBS系)に出演。現在も、不貞報道によるCM違約金を返済中であることを明かした。

 この日の放送で、芸能人が不祥事を起こした際のペナルティが話題になると、矢口は「わたしは(違約金を)ガッツリ払いました。まだ払い終わってないんです。何千万(円)。今も返しています」と“ドヤ顔”で語った。

 矢口によれば、その内訳は違約金のほかにもCMキャラクターとして制作した販売促進用のPOPの費用や、不祥事発覚後の撤去費用なども含まれるといい、「ドラッグストアだったらお店から全部下げないといけない額が果てしない‥‥」と説明。これには共演者からも驚きの声が上がった。

 だが、芸能ジャーナリストは「同情の余地はない」と切り捨てる。

「矢口の場合、夫のいない間に男性を自宅に呼んでの不貞。自業自得と言われても仕方ない。だいたい、1日のCM収録で数千万円という大金を稼ぐということは、それだけ責任が重い仕事ということでもあります。したがって、違約したならその責を負うのは当然です」

引用元:アサジョ

不倫問題の影響により全てのレギュラー番組を降板し、雑誌コラムも連載打ち切りとなり、メディアへの露出がゼロとなりました。

その後、しばらくは、メディアにも出ずにというか出られなかったのだと思います。

不貞問題が発覚前は、レギュラー番組3本、CM1本、雑誌の連載1本のレギュラーに出演していましたし、お金はたんまり(2億円?とかいう噂ですが)もっていたので、生活には困らないからこのまま芸能界引退かと思っていました。

が、休養から1年5ヶ月後に『情報ライブ ミヤネ屋』に生出演し、芸能活動を再開しました。

なぜまた戻ってきたのだろうってその時は思いましたが、自分の不貞報道によるCM違約金を払わなければいけなかったんですね。

CM違約金は何千万?もするそうですから、普通に働いていても返せることができない金額なので芸能界に戻ってきたんですね。

ベッキーもまた芸能界に戻ってきましたし、芸能人って稼げるんですね。

【画像あり】キムタクは父親似!キムタク家族写真、父親は男前、母親は美人、子供は超かわいい、嫁は???

 - 気になるニュース