気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

天海祐希 主演「緊急取調室」初回17.9%、今期民放連ドラ首位

   

天海祐希さんが主演する「緊急取調室」が初回17.9%の視聴率で、今期民放連ドラ首位発進となりました。

女優の天海祐希さんが主演を務める刑事ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第2シーズン初回が20日、15分拡大スペシャルで放送され、平均視聴率は17.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。平均14.5%を獲得した「警視庁・捜査一課長」(同局系、木曜午後8時)の初回2時間スペシャルを超え、今期の民放連続ドラマ最高の数字で好スタートを切った。瞬間最高視聴率は午後10時8分に20.4%を記録。関西地区(ABC)では平均21.4%と20%の大台を超えた。

引用元:ヤフーニュース

天海祐希さんが昨年主演したドラマ「Chef~三ツ星の給食~」で平均視聴率7・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と惨敗しましたが、4月20日から始まった「緊急取調室」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第2シーズンは初回平均視聴率17.9%、瞬間最高視聴率は午後10時8分に20.4%を記録となりました。

やはり視聴率は脚本ですよね。

視聴率もビデオリサーチの1社のみの各地域900世帯でのデータで、数としてはすくなすぎなのであてにはなりませんが。

そう考えると、1月期の草なぎ剛君主演の「嘘の戦争」初回11.8%、平均11.3%の低い視聴率はなんだったんだか疑問です。

フジテレビでいうならば、4月11日からスタートの小栗旬さん、西島秀俊さんが共演するカンテレ・フジテレビ系ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(火曜、後9・00)第1話の平均視聴率13・9%でした。

話題になってることで言えば、断然「嘘の戦争」の方がSMAP解散後の初仕事とあって剛君の「嘘の戦争」の方が注目されてたと思います。

なのに、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の初回視聴率13.0%、「嘘の戦争」の初回視聴率11.8%っておかしいと思います。

1月期のキムタク主演の「A LIFE」の初回が14.2%でしたが、この視聴率がわかる前に「嘘の戦争」の視聴率が発表されてることから、「A LIFE」の視聴率がどれだけかがまだ未定だったので、実際の視聴率よりも5%ほどさげとけって、ジャニーズが電通に頼んだのかなって思ってしまいます。

視聴率はビデオリサーチ社の1社のみですが、ビデオリサーチ社は電通がらみの会社ですからね。

「A LIFE」の視聴率を何が何でも1位にさせたかったジャニーズは、「A LIFE」の視聴率に合わせて、他のドラマの視聴率を下げてたのではないかという疑問を持っています。

あくまで個人的感想ですけど。

【画像あり】キムタクは父親似!キムタク家族写真、父親は男前、母親は美人、子供は超かわいい、嫁は???

 - 気になるニュース