気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

千秋、お天気キャスターのおバカアイドルをぶった斬り

   

4月18日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にタレントの千秋さんがゲストとして登場し、気象予報士の資格を持たないお天気キャスターについて、批判するシーンがありました。

 千秋はさらに「気象予報士の人は、すごい頑張って受かってるんですよ。ちょっと頑張ってかわいいだけのバカに(仕事を)取られた」と口をとがらせながら熱弁。この発言にはさすがに指原も「頑張ってますから、みんな。勉強して」とフォローしたが、千秋は「分けてほしい! 頭のいい気象予報士なのか、(原稿を)読んでるだけのバカなのか」と提案。このような千秋の止まらぬ毒舌に対し、スタジオ中は爆笑。指原も「バカ印みたいな……」と言いながら、胸に手をあてバッチをつけてる仕草をし、笑っていた。

「千秋さんは、お茶の間の女性の気持ちを代弁するような毒をサラッと吐く能力が高い人。バラエティ番組のキャリアも長いですし、“女性版・有吉”のポジションを狙える可能性はありますね。その毒舌っぷりに、あの指原莉乃がアタフタしてたのが面白かったですね」(放送作家)

 ママタレ仕事も多い千秋だが、レギュラー出演する『ノンストップ!』(フジテレビ)などでも活躍中。芸能界のご意見番になる日も近い!?

引用元:日刊大衆

千秋さんのいう通りですね。

気象予報士の資格をもたない人はお天気キャスターをしない方がいいと思います。

どうしてもやりたいのなら資格をとってからにしてほしいです。

芸能人では、石原良純さんが気象予報士の資格をとっています。

石原良純さんはかの有名な石原慎太郎元東京都知事の次男であり、石原裕次郎さんの甥でもあります。

石原さんが気象予報士の資格をとりたいと思ったのは、アウトドア好きで明日遊ぶために天気をしりたいという天気と趣味とのが接点だったようです。

気象学の本を読み始めたら今まで疑問に思っていたことが次々と分かるようになり、驚いたそうですから、疑問が解決されていくことの楽しさが受験するきっかけだったのではないでしょうか。

気象予報士の資格の試験は2度の挑戦で、1997年に資格取得をされたそうです。

気象予報士の資格を取るには勉強する努力が必要です。

アイドルが資格なしでやるものではありませんね。

【画像あり】キムタクは父親似!キムタク家族写真、父親は男前、母親は美人、子供は超かわいい、嫁は???

 - 気になるニュース