気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

地下鉄サリン事件はうまく利用されていただけ?

   

地下鉄サリン事件を知っている方は、あの悲惨なテロ事件、二度と起こしてはいけないという思いはもっていると思います。

地下鉄サリン事件とは、

地下鉄サリン事件の概要

 1995年3月20日午前8時ごろ、営団地下鉄(現・東京メトロ)の丸ノ内線、日比谷線、千代田線3路線の計5本の車内に、猛毒のサリンが撒かれました。ビニール袋に入れられたサリンはドア付近に置かれ、実行犯たちは下車直前に傘の先でパックを突き破って逃走。走行中の車内にサリンが拡散されるにつれ、体調に異変をきたした人が次々に倒れました。

 さらに、被害者の衣類などにしみ込んだガス成分によって、救出に当たった駅員や消防隊員、警察官、救急隊員たちも次々と倒れる事態に。事件発生当時、現場ではサリンによる凶行だということがわからないまま、も二次被害が広がっていきました。

 サリンは第二次大戦直前にナチスが開発した有機リン系の毒ガス。常温では無色無臭の液体ですが、気化したサリンは口や鼻、目、耳、皮膚などから吸収され、呼吸筋や心機能をマヒさせます。吸うだけでなく、皮膚に触れるだけでも死に至る可能性があるのです。

引用元:THE PAGE

地下鉄サリン事件は、オウム真理教が起こしたテロ事件です。

オウム真理教と北朝鮮は密接な関係があったのではないかと言われていますが、それが勘違いではないかというのです。

オウム真理教は、北から潜入した工作員によって、利用されていたふしがあるのであるというのです。

このことについて詳しく書かれた記事がありました。読んでびっくりしました。

興味ある方はこちらから
 ↓
オウム真理教と北朝鮮の関係、菅直人、TBS、坂本弁護士一家殺害事件

今のままでは、再び北の工作員によって日本でもテロが起こる可能性があるということです。

共謀罪法案が早く成立することを望みます。

【画像あり】キムタクは父親似!キムタク家族写真、父親は男前、母親は美人、子供は超かわいい、嫁は???

 - 気になるニュース