気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

偽物を作らない日本人は頭が悪く、偽物を作る中国人は賢い?

   

「偽物を作らない日本人は頭が悪く、偽物を作る中国人は賢い?」というのは中国人の方の意見ですが、中国の人は偽物を作る事にどう思っているのでしょうか?

パクリという言葉から中国製品を連想する人は少なくないだろう。事実、中国ではありとあらゆる模倣品が売られている。模倣品を作ること、買うことは悪いことと思っている人が少ないというのも、中国人の知的財産の保護に対する認識の遅れを示していると言えるだろう。

日本を訪れる中国人が日本で買い物をする要因の1つに、「日本では偽物が売られていないため安心できる」というものが挙げられる。日本では実店舗で模倣品や海賊品が販売されることはまずあり得ないことだ。ネット上では偽物や模倣品、不正コピーの商品が流通していることが確認できるものの、こうした偽物の多くは中国から日本に持ち込まれたものだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本人はなぜ偽物を作らないのか」と疑問を投げかける記事を掲載し、中国のネットユーザーたちが様々な議論を交わしている。

 日本に偽物がない理由について、中国人たちはどう捉えているのだろうか。多くの中国人ネットユーザーが、日本の法律で知的財産権が厳格に保護されていることのほか、道徳教育がなされていることを理由として挙げていた。また中国と違って、偽物を売りつけて信頼を失うことは、信用や信頼を重視する日本社会においては個人も社会も「自殺行為」になるという意見も見られた。

 一方、「日本で偽物が売られていないというのは嘘」という意見もあった。日本へのツアー旅行では、客に粗悪品を高額で売りつけるという事例があるためだという。そして、健康食品や化粧品などは宣伝文句ほどの効果がないなどの理由で「偽物をつかまされた」とのクレームも多いというコメントがあった。だが、「中国人旅行客に粗悪品を無理やり買わせる」などの行為をしているのは大抵が中国人であるという意見もあり、日本に限らず、中国人旅行客を狙った悪質な行為は、中国人の好みや傾向をよく知り尽くした中華系の人によるものというコメントがあった。

 ほかにも、「偽物を作らない日本人は頭が悪く、偽物を作る中国人は賢い」という意見もあった。中国政府も知的財産権を侵害している製品の取り締まりを行っており、組織の摘発や生産工場の閉鎖を行っているものの、いたちごっこが続いているのが現状だ。

引用元:Searchina

中国人の方らしい意見ですね。

日本を訪れる中国人が日本で買い物をする要因の1つに、「日本では偽物が売られていないため安心できる」というのもおかしな話ですよね。

だったら、自分の国で偽物をつくらなければいいのに。

日本でも偽造品は売られてますけど、中国人が関与してる?

中国人だけではないですね。日本人も悪い人がいますからね。

中国政府も知的財産権を侵害している製品の取り締まりを行っていたなんて知りませんでした。

やっても無駄なんでしょうか?

国民性の問題もありますよね。

知人に中国の女性と結婚した人がいますが、なんでもあなたが悪いと罪をなすりつけるそうです。

自分が悪くても人のせいにするのは国民性の違いでしょうか?

【画像あり】キムタクは父親似!キムタク家族写真、父親は男前、母親は美人、子供は超かわいい、嫁は???

 - 気になるニュース