気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

向井理、業界内ではオワコン?

   

向井理さん、主演映画『いつまた、君と~何日君再来~』の番宣をされていましたが、はたして観客動員数はどうだったのでしょうか?

6月24日に公開された、向井理と尾野真千子のダブル主演映画『いつまた、君と~何日君再来~』が「週末観客動員数ランキング」(興行通信社調べ)で初登場7位を記録。マスコミ関係者の間で、「パッとしないスタート」と「やっぱり向井は数字持ってないな」といった声が上がっている。

・・・・・・・・・・・

「向井が映画主演を務めた1つ前の作品『RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編』は、同ランキングで初登場8位となり、公開2週目で早々とトップ10から消えてしまった作品。そもそも『神の舌を持つ男』は、“映画化ありき”でドラマが放送され、のちに劇場版が上映された作品なのですが、ドラマ版は全話平均視聴率が5.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大爆死していました」(同)

 ほかにも2012年に放送された向井主演のドラマ『サマーレスキュー ~天空の診療所~』(TBS系)は、1ケタ視聴率を連発。『S ‐最後の警官‐』(TBS系)『遺産争族』(テレビ朝日系)も、初回高視聴率だったがほぼ右肩下がりになっている。

「プロデューサー陣の間では以前から、“向井は数字を持っていない”といわれていたのですが、『神の舌を持つ男』のドラマ・劇場版がどちらも大爆死、そしてここに来て『いつまた、君と』も伸び悩んでいるとあって、ますますその印象は色濃くなるばかりです。最近では、業界内で“オワコン”とまでいわれていますよ」(同)

引用元:サイゾーウーマン

向井理さんが映画の番宣でTVに出演されていましたが、久々に見たような気がしました。

結婚する前は、大人気でしたが、結婚後はパッとしません。

向井理さんは、10年に放送されたNHKの連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』で大ブレークされましたよね。

私は、『ゲゲゲの女房』の女房はみていませんでしたが、2012年にフジテレビで放送された、『ハングリー!』は毎回みてました。

このドラマで恋人役を演じたのが国仲涼子さんでしたね。

それが縁で結婚ということになりました。

ドラマの撮影中は、グループで食事などをしていたそうですが、ドラマ撮影が終了してから交際が始まったそうです。

向井理さんが国仲涼子さんに一目惚れしたという噂です。

国仲涼子さんは美人ですものね。

向井さんはブスが嫌いって噂で聞いたことがあるので、国仲涼子さんを好きになるのもわかりますね。

でも、結婚してからあきらかに向井さんの人気は落ちてしまいました。

演技派俳優でもありませんから、いくらイケメンでもこの先どうなるのでしょうか。

家庭はうまくいってるようですし、奥さんも女優さんですから、生活することには困らないと思いますが、向井さんも主役にこだわらず仕事も選ばなければ、この先も俳優としてやっていけるのではないでしょうか。

【画像あり】キムタクは父親似!キムタク家族写真、父親は男前、母親は美人、子供は超かわいい、嫁は???

 - 気になるニュース