気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

高須院長が都議選、「自民が負けた!」は見当違い!

   

高須クリニックの高須克弥院長が先日行われた都議選について語りました。

──東京都議選が終了しました。小池百合子都知事率いる都民ファーストの会が大躍進し、小池知事を支持する公明党と合わせて過半数を獲得。自民党は大敗という結果でした。

高須:議席数だけを見るとたしかに自民党の大敗だけど、実際のところは非自民党系の保守勢力が台頭したというほうが正しいんじゃないかな。そもそも、小池さんは憲法改正に積極的だし、核武装容認派なんだからだね。本来政策だけを見たら、安倍政権にものすごく近いわけだ。今回の選挙結果は、都民の自民党に対する不信感が表れたものかもしれないけど、結果としては保守勢力がより強くなった。「自民党が負けた!」と反安倍派が喜ぶのはとんだ見当違いだよ。

──都民ファーストの会で当選した議員のなかには、民進党からの移籍組も少なくありません。

高須:民進党内の保守派がうまいこと離反したっていう感じだね。民進党はたしか5議席だったよね。存在感まったくなしだなあ。今回の都民ファーストの会に移籍した議員たちは、いわば蓮舫代表にNOを突きつけたということでしょ? どんどん民進党の解体が進んでいるね。まあ、民進党から抜けたかった議員たちにとっては、小池さんがいてくれてすごく助かっただろうな。自民党を批判しつつ、保守に動くことができるんだから。

──今回の選挙戦では、秋葉原での安倍首相の街頭演説の時に「安倍やめろ」コールが起きたと報じられるなど、「反安倍キャンペーン」とも呼ぶべき報道も少なくありませんでした。

高須:でも、「安倍やめろ」と叫んでいた人たちは、ほんの100人程度だったっていう話じゃない。しかも「プロ市民」なんて揶揄されている市民運動家ばかりでしょう。それは一部の人の意見であったとしても、国民を代表した声とはいい難い。なのに、あたかも「都民が安倍政権を批判している!」なんていう感じで報道するのもどうかと思うね。

 そうやって安倍批判をした結果、別の保守勢力が圧勝するというのも、皮肉な結果だね。「安倍やめろ」コールを扇動していたのは、いわゆる左翼の人々でしょ。なのに、改憲派の小池さんが勝ったというのは、都民がいかに正しい選択をしているかということを表しているのかもね。今回の選挙戦で左翼の人たちは、改憲派に対してすごくいいサポートをしてくれた(笑い)。まあでも、本人たちは「自民が負けた!」と喜んでいるみたいだから、その事実に気づいていないのかもしれないけどね。

 ただ、自民党東京都連のセンスはイモだと思う。「都議会のドン」とかいってのさばっていた内田さんとか、小池さんへのいやがらせとか、そういうところに都民はNOと言ったんだろうね。とはいっても、民進党の腐れイモよりは何倍もマシだよ(笑い)。

引用元:NEWSポストセブン

高須先生、鋭い!

おっしゃる通りだと思います。

今回の都議選は、「都議会のドン」の内田氏派の自民党に都民はNOと叩きつけたのだと思います。

都議会の自民党は、自民党ではなく内田党になっていましたからね。

小池さんも都知事に出馬するときに自民党からの出馬願いをだしたのにもかかわらず、内田氏の力が強く自民党からは出馬できませんでした。

内田氏は自分のいいなりになる増田氏を出馬させましたからね。

政治に興味がない人は左翼、保守派といわれてもよくわからないと思います。

私の勝手な見解ですが、保守派は、日本がんばれで、左翼とは、中国・韓国がんばれだと思います。

小池知事も都知事選が終わったインタビューで安倍内閣と連携をとっていくと宣言してましたからね。

安倍さんも内心は、内田党が壊滅してくれてホッとしてるのではないでしょうか。

一応、自民党ということで選挙の最終日には応援演説はしていましたけど。

自民党が負けたとか、支持率が低下したと喜んでいるのは左翼の人たちが多いということです。

自民党の保守党が衰退すれば喜ぶのは中国・韓国ですから。

最近になって、安倍おろしが加速しているのには理由があります。

安倍政権が進める生活保護受給に対する政策がいよいよ実行されてきています。日本に滞在する外国人に対し、働くことをせず生活保護受給する場合には、東京入国管理局が3年ごとの滞在許可期限にあわせ延長の申請を却下し、祖国への強制送還となります。まだ個別対応ですが実例を増やし積み重ねます。

引用元:https://twitter.com/kaminoishi/status/847656463715532801

日本人でもないのに働くこともせず生活保護受給をしている人は帰ってもらうと宣言したものですから、左翼は必死になっています。

日本人の生活保護率は、17人/1000人
在日韓国・朝鮮人の生活保護率は、142世帯/1000世帯

1950年に制定された生活保護法は、対象を「生活に困窮する国民」としている。最高裁第二小法廷も昨年7月、「外国人は生活保護法に基づく生活保護の受給権を有しない」と判断した。
ところが、4万を超える外国籍世帯が生活保護を受給している。

生活保護というのは「国が生活に困窮するすべての国民に対して最低限度の生活を保障し、その自立を助長することを目的とする制度」ですよね。

つまり日本国民に対しての保証なのです。しかし、昭和29年、厚生省が人道的見地というきれいごとで「永住外国人などの外国人にも生活保護法を準用する」と通知してから日本国民と同じ条件で給付しているのです。
この間違った「人道」が外国人、特に韓国人の犯罪の恩賞になっているのです。

生活保護は完全に韓国人などのお金をだまし取ることに利用されているのです。

ですから今後もあの手この手でお金をだまし取るのは続いていくことでしょう。
今、日本では社会保障費が不足しているから消費税を上げるのです。しかしその社会保障費の中に含まれる生活保護費が働ける世代にも支給するようになってから急激に増え続け、さらに外国人への不必要な支給で国民の血税を餌にされて、在日にお金を与えているのです。これでは日本人は何のために高い税金を払い続けているのか、こんな使われ方をされるならばバカらしくなるのは当然です。
だからこそ、本来払う必要のない外国人への生活保護支給はすぐにやめるべきです。「百害あって一利なし」とはまさに外国人への生活保護費です。

在日朝鮮人63万人の内、46万人が無職

引用元:
働かない在日生活保護受給者は強制送還する。不正受給者の95%が在日 韓国朝鮮人によるもの!

安倍おろしのデモに参加している人は、

働かなくても生活保護がもらえなくなるから必死なの?

真相を知りたい方は、ネットでいろいろと検索してくださいね。

朝日、毎日、東京、TBS、テレビ朝日は左翼系列ですから、信用できません。

なぜ、マスコミには左翼が多いか。

日本の大手企業で出世するには日本人でないとできないから、日本人でない人はマスコミで就職口をみつける人が多いそうです。

【画像あり】キムタクは父親似!キムタク家族写真、父親は男前、母親は美人、子供は超かわいい、嫁は???

 - 気になるニュース