気になるニュースやお得情報

最近、話題の気になるニュースやお得情報などを紹介していきます。

産後登場の吹石一恵にパッシング!

   

7月12日、江崎グリコ初のアイスクリーム工場見学施設「グリコピア CHIBA」のオープニングセレモニーに吹石一恵さんが第1子の出産を発表して以来、初めての公の場への登場となりました。

 結婚後、熱烈な福山ファンからアンチに寝返った者も多いと考えられるが、「福山雅治最近見かけないね」「この人と結婚して福山の人気落ちすぎでしょ」「吹石が出るほど福山の人気が下がりそう」といった具合に彼女との結婚そのものを未だに認められないような声。

 さらに見逃せないのが「働く必要があるのかな? 意外と出たがりさんでしたね」「お金に困ってないんなら、もっと育児に専念すればいいのに」「堀北真希みたいに、潔く引退するのかと思ってた。その方が好印象なのにね。自己顕示欲強い」「育児に専念しな」といった、出産後に仕事を再開したことに対しての否定的な視線。

 こういった声は、ネット上では全く珍しいものではない。6月に公開された映画『昼顔』で、育休から女優復帰をした上戸彩(31)に対してもぶつけられたことが記憶に新しい。上戸が「家庭を大切にしている」発言をしただけで、「本当に育児に専念したいなら引退したら?」という論調のバッシングがあった。「夫婦の片方が仕事をして稼いでいれば、もう片方は仕事をすべきではない」という価値観があるのか、単純に嫉妬心からくるものなのか。

 2015年にライフメディアのリサーチバンクが公表した、20代から50代の会社員・公務員の男女1,200人に対する調査によると、「何のために仕事をしていますか?」という問いに対し、男女ともに「生活のため」「収入を得るため」というのがそれぞれ6割、7割に上って圧倒的。しかし「生きがい」と答えた回答者も一定数おり、しかもそれは女性の割合の方が高かった。「達成感や生きがいのため」と答えたのは男性17.7%、女性19.8%。「自分の成長のため」と答えたのは男性19.2%、女性22.3%である。

 自分の仕事に誇りを持っているのは男性も女性も同じ。それなのになぜ女性ばかりが仕事をするだけで出たがり、育児放棄と言われなければならないのだろうか。

引用元:ネタりか

私は、吹石一恵さん、福山雅治さんともに好感をもっていました。

福山さんが結婚された時は、ちょっとショックでしたが、相手が吹石一恵さんだったので、よかったと思いました。

でも、今回、吹石一恵さんが、復帰されたことにはよい印象はもてませんでした。

福山さんといえば、トップスターです。

福山さんが結婚されたことでショックをうけている人は多いと思います。

そんな中、奥さんである吹石一恵さんが復帰されることは、福山ショックをうけたファンの人の気持ちを逆なですると思います。

個人的には、吹石一恵さんには引退してほしかったです。

家庭を守って、福山さんとお子さんと末長く幸せになってほしいと思います。

上記の記事の中の

>自分の仕事に誇りを持っているのは男性も女性も同じ。それなのになぜ女性ばかりが仕事をするだけで出たがり、育児放棄と言われなければならないのだろうか。

はもっともな意見だと思います。

自分の仕事に誇りを持つことはよいことですが、それは一般の方の場合の話です。

夫である福山雅治さんは芸能界でもトップスターです。

芸能界は人気商売であり、ファンがあってのものだと思います。

自分がメディアにでることが福山さんのファンの方に対してどのような影響を及ぼすのかを考えてほしかったです。

また、自分がどういうかたと結婚されたという自覚も持ってほしいです。

堀北真希さん、山口百恵さんのようにきっぱりと芸能界を引退してほしいと思います。

【画像あり】キムタクは父親似!キムタク家族写真、父親は男前、母親は美人、子供は超かわいい、嫁は???

 - 気になるニュース